読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

きつかった!でも、最高に楽しかった「ハロウィン・インターバル」イベント

スポンサーリンク

いよいよ、本格的な秋のマラソンシーズンに突入だ。

今日は、大阪マラソン、富山マラソン、水戸黄門漫遊マラソンなど、全国各地で大会が目白押しの状況。

それだけに、購読しているブログや、SNSなどでは、続々と完走報告が流れてきた。今日は、特に自己ベストを更新している人が多く、「皆、頑張っているんだなぁ」と感服するばかり。

僕は、例によって大阪は落選(6回連続!)し、水戸黄門漫遊マラソンにエントリーしたものの、入金忘れの大失態。ということで、今日はレースに出走することができなくなってしまった。

ただ、僕は、シカゴでの大失速でかなり自信をなくしていて、今は、精神的にも肉体的にも、足りない気がする。だから、今日走っていても、記録は出せなかったと思う。

と、プラスに考えることにして、気分を切り替えるため、ランニングイベントにでも出ようと、突然思いたった。

f:id:ICHIZO:20161030204250j:plain

 ということで、久しぶりに、神田の「ラフィネ・ランニングスタイル」へ。

f:id:ICHIZO:20161030204334j:plain

今日は、15時から2本のランニングイベントが予定されていた。

僕が選んだのは、《ユッキー選手のハロウィンインターバル》で、300m×20本(!)のインターバルトレーニングだった。

Webでの案内には、「ハロウィンイベントですのでハロウィングッズ、ワンポイント身に着けてご参加ください。」と書かれていたため、慌てて、近所の100円ショップで調達。

f:id:ICHIZO:20161030210805j:plain

手ぬぐいを、ランTシャツに縫い付けて…。

f:id:ICHIZO:20161030210848j:plain

帽子にはコウモリ羽根(?)のカチューシャを着けてみた。

2つのグッズを装着しても、税込たった216円。それだけで、ハロウィン気分になれるのだから、安い、いやぁ、いい時代になったものだ。

f:id:ICHIZO:20161030211254j:plain

僕らのイベントを指導してくれるユッキー選手が、マリオ。もうひとつのイベントを引っ張る渡辺コーチがルイージ。

このコスプレは、やっぱりとても目立っていた。主宰の選手やコーチの方々が、ここまで徹底してコスプレしてくれると、参加者としては非常に心強く、そして楽しい。

…と無邪気に喜んでいたのは、イベント開始前まで。

個人的に、スピード力が欠けている僕にとって、インターバルトレーニングは、本当にきつかった。

f:id:ICHIZO:20161030212205j:plain

コースは、皇居外苑沿い。

このストレートをダッシュで駆け抜け、少し曲がるだけ。1回は300mなのでとても短い。

たった300mといっても、スピードを出すため、カチューシャなどはつけていられない。被りものをつけていた他のメンバーたちも、皆、このトレーニング中は脱いでいた。

ただ、ユッキー選手はマリオ姿のまま。それでも、もちろん素晴らしいスピードで僕らを引っ張ってくれた。さながらBダッシュボタン押しっぱなしというイメージだw

今回のインターバルトレーニングは、1回が300mというショートな距離だったため、スピードトレーニングが苦手な僕でも、結構いいペースで走れた。

初めは70秒ぐらいかかっていたが、7本目ぐらいから70秒を切れるようになって、これならば、後半の回では、もっとスピードが出せるんじゃないか?と思ったほど。

しかし、甘かった。16本目から、ユッキー選手が、62秒ぐらいで引っ張る形になると、とてもついていけなくなり、僕は何秒も遅れてしまった。

最後の2本は、本当に苦しくて、息があがりまくり。

でも。僕ひとりでは、300mとはいえ、とてもそんなスピードは出せないので、いい練習になったんじゃないかと思う。

f:id:ICHIZO:20161030213510j:plain

トレーニング後は、ダウンジョグということで、皆、仮装スタイルに戻り、ダウンジョグ。

色々な人たちから声をかけられたり、写真をとってもらえたりして、とても気持ち良く走れた*1

f:id:ICHIZO:20161030214225j:plain

信号待ちの間、電話をかける、ルイージ。なんだか面白い情景。

なんだかんだで、5kmは走っただろうか。皆で、仮装して街なかを走るのは本当に面白い。

f:id:ICHIZO:20161030214643j:plain

イベント終了後、マリオとルイージから、なんと、お土産までいただいた。

ランニング後の糖分補給ということで、お手製(!)のクッキーとマドレーヌ。どちらも最高に美味しかった。

いやぁ、とってもきつかったけれど、でも、最高に楽しく、素敵なイベントだ。

来年も、都合が合えば、是非参加したい。

*1:銀座の街を走っている時は、誰も仮装姿の人がいなくて、しかも大混雑だったため、とても違和感があったけれど(汗)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ