餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

朝焼けに輝く、月と木星!3倍楽しい、秋の夜明け前ラン

スポンサーリンク

日の出が遅くなる、この季節。

僕の1日は、大抵夜明け前ランから始まる。平日は、仕事の関係で5km程度しか走れないので、走り終わっても、まだ、外は真っ暗闇。

しかし、週末は、違う。

完全オフの日は、早朝や昼間に走ることもあるけれど、基本はやっぱり夜明け前からのランニングだ。

夜明け前からのロングランは、個人的に、とってもメリットが多いと僕は思っている。その理由は以下の通り。

  • ロングランが終わっても、まだ「朝」なので、その後1日をフルに使える。
  • どこを走っても道はガラガラなので、マイペースで落ち着いて走れる。
  • 夜から朝。青く、白く、そして明るくなっていく情景の変化が素晴らしい。

天気が良く、月や星が見える時期のランならば、さらに感動が加わる。

そういった意味では、今日は、申し分のないランだった。

午前3時半。まだ真っ暗な家を出ると、ちょっと寒いぐらいの陽気。でも、ランニングするには、それが最高。

昨晩からの雨も上がっていて、とっても気分よく走り出せた。

空には、満天の星が輝いていたけれど、月は出ていなかった。それもその筈、今日の「月の出時刻」は、午前4時19分だったからだ。

いつものランニングロードを経由して、しばらく走り、荒川河川敷へ。まだ真っ暗だったけれど、いつしか時刻は5時になろうとしていた。

そして。

河川敷から空を眺めてみると、遙か遠くに、月が上り始めていた。

f:id:ICHIZO:20161029105357j:plain

新月になる直前の、ギリギリまで欠けた「有明月」だ。

f:id:ICHIZO:20161029105427j:plain

そして、それとコラボレーションするかのように、星も輝いていた。

僕はランニングに出る前、今日の天体状況を予習していたので、それが木星であるとわかっていた。

遙か遠い木星が、こんなにはっきり見えるんだなぁ…と思ってちょっと感動。

しばらく走って行くと、今度は、そのコラボレーションに太陽が加わり、「朝焼けに輝く、月と木星」の劇場が開幕。

f:id:ICHIZO:20161029105647j:plain

その美しさに、僕は、しばし見惚れてしまった。

f:id:ICHIZO:20161029110129j:plain

河川敷ランでのシンボルマークと言えるスカイツリーも、朝焼けに輝いて素晴らしかった。

夜明け前からのロングランは、その情景変化だけでも楽しいのに、今日は、月や木星を含めた天体ショーも楽しめた。おまけに、気候は涼しくて申し分なし。

まさに、「3倍楽しい!」ランニングで、あっという間の22km。

いやぁ、だから夜明け前ランはやめられない。

 

 

60ピース 3D球体パズル 木星儀-THE JUPITER-(Ver.2)

60ピース 3D球体パズル 木星儀-THE JUPITER-(Ver.2)

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ