読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

うわっ、Garmin 920XTJのバンドが切れた!ので、応急措置…。

スポンサーリンク

あまりにも突然だった。

昨晩。帰宅後、シャワーを浴びようかと思い、Garmin 920XTJのバンドを腕から外した際、いきなり、そのバンドに亀裂が生じたのだ。

僕は、大いに焦って、目の前が真っ暗になった。

f:id:ICHIZO:20161005035134j:plain

一見何の問題もないように見えるけれど、実は…。

f:id:ICHIZO:20161005035121j:plain

バンドを腕に留める部分が、大きく切れている。

現状は、片側だけの亀裂だけれど、このまま無理矢理バンドを留めようとすれば、両側が切れてしまうのは必至。

そうなると、もう、装着することはできなくなる。

僕は大いに焦った。今週末に、大事なレースが控えていたからだ。

僕は、レース中のペースメイクを、Garminに依存しまくっているため、Garminなしで走ることなど、とても考えられない。だから、何としても、このバンドの状態を修復しなければならなかった。

一番手っ取り早いのが、バンドの交換。しかし、このGarminは、特殊なGPSウオッチになるため、一般の時計店で簡単に交換する…というわけにはいかない。

交換用のバンドをWebで購入することは可能だったが、今週は遠征レースになるため、時間が足りなかった。

今から注文しても、レース前には受け取れないのだ。

僕の焦りは更に増したが、単に焦っているばかりでは埒があかないので、とりあえず、行動を起こすことにした。

近所の100均ショップに赴いて…。

f:id:ICHIZO:20161005035154j:plain

強力な瞬間接着剤を購入。

バンドの素材に有効なのかどうか、いまひとつよく分からなかったのだけれど、とりあえず、ダメ元で接着してみることにした。

f:id:ICHIZO:20161005035203j:plain

わずか1分程度で、きっちりと留まった…ように思えたが、念のため、一晩動かさずに寝かせておいた。

そして今朝。

いつものように、夜明けランを行う際に装着。今日はレース週の水曜日だから、激しくスピードトレーニングを行ったのだけれど、とりあえず外れることはなかった。

流石に、亀裂が生じた部分で、バンドを留めてはいないけれど、その一つ前で留めれば、今のところ何の問題もない。

ただ、あくまで応急措置なので、油断していると、いつ、またブチッと切れてもおかしくない筈。

とりあえず今週末のレースはこれで乗り切れることを祈り、そのあとじっくりバンド交換に取り組もうと思う。

 

 

 

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ