餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

【2016.09】月間ラン、振り返り

スポンサーリンク

9月のランアクティビティは、累計23日間、278kmだった。

300kmを目標にしていたので、ちょっと悔しい。今月こそは達成できると思ったんだけれどなぁ…。

Garminでとった、ランの記録は、以下の通り。

f:id:ICHIZO:20161002215124j:plain

僕の場合、平日は、猫をウオッチしながら、だらだら5km程度走るだけなので、距離も稼げないし、そもそも練習になっているのかどうかも疑問。

だから、基本的に週末勝負なのだけれど、上旬の日曜日が、所用のため走れなくなってしまい、臍をかんだ。

祝日も、休日出勤ばかりだったので、夜明け前から走っても、超ロングランはできず、結果、目標を達成できなかった。痛恨。

ただ、ランは、単に距離を走ればいいってものでもない。重要なのは、その内容だ。効果的な練習にはなっていなくても、いい気分で走れたランが多かった。

そう考えると、今月は、それなりに充実していたと思う。

月初の週末は、公園ラン。

いつものランニングロードにいる猫と、城北中央公園の犬に癒されて、30kmのゆったりラン。
その翌週は、「新コース開拓」ということで、荒川河川敷を上流方面へ遡り…。

秋ヶ瀬公園まで走った。

久しぶりの40kmランだったため、かなり疲れたけれど、コースが新鮮だったので、何とか走りきれた。

秋ヶ瀬公園を走ったあと、ラストに立ち寄った彩湖公園のランニングコースが素晴らしくて感動したのだけれど、身体がヘトヘトで堪能できなかったのが、残念。

コメント欄で、この公園には猫エイドがあるという情報もいただいたので、今度は、彩湖公園を目的地にして、走ろうと思っている。

9月16日。東京マラソンの一般抽選があり、僕は無念の落選。ずっとウォッチしていたチャリティ枠も、あっという間に埋まってしまっていて、呆然とした。

それで、その翌日の夜明け前に…。

東京都庁前に遠征。

東京マラソンコースの一部を、憂さばらしで走ったw

翌週は、大好きな横浜港ラン。

小雨交じりのランになってしまったが、どんな天気であっても、やっぱりこのコースは素晴らしい。

9月に配備されている2つの祝日、僕はあいにくの休日出勤だった。

しかし、休日出勤の日は、平日ほど早朝出勤する必要がないため、夜明け前から河川敷でロングランを行うことにした。

9月19日の敬老の日は、ストリートラン経由で河川敷下流方面へ。小雨が降ったり止んだりの中、30km。

9月22日、秋分の日は、夜明け前の荒川大橋下からスタート。 今度は下流方面に走ることにした。この日は土砂降りで、思いっきりのシャワーラン、15km。

どちらの祝日も、気持ち良く走り抜けたのだけれど、ランから帰宅して、普通に出勤しなければいけない、というのがとてもブルーだったw

24日の土曜日は、都内の商店街を、ゆったりのんびり巡るストリートラン。

またしても天気は雨。本当に今月は、雨ばかりの月だった。

僕は、基本的にどんな天気だろうが走るし、この時期は、蒸しているより、むしろ雨の方が断然いいと思っているので全く問題ない。

ただ、ランナーの中には、「雨の日は休足日だ」と言う人もいる。

そういった人は、今月、全然走れなかったのではなかろうか^^;

9月ラストの日曜日は、待望の晴天。

ということで、7月末以来、約2ヶ月ぶりの峠走。雨ばかり続いていたため、最初はちょっと日射しが強く感じたけれど、7月末よりは断然快適。

今回も登りは本当にきつかったが、夏場よりは断然スムーズに上れたし、坂の下りを生かして、大嫌いなスピード練習も気持ち良くこなせた。

麓の温泉は今回も最高。やっぱり本当に、峠走は良いなぁ、とあらためて実感した。

いやはや雨の多い月だったけれど、最後は晴天の峠走で締めくくることができ、本当に良かった。

 


九月の雨「太田裕美」

9月の雨と言えば、何と言っても、この歌を思い出す。太田裕美、好きだったなぁ…。

 

太田裕美 ベスト DQCL-2121

太田裕美 ベスト DQCL-2121

 

マラソン・ジョギング ブログランキングへ