餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

秋晴れだ!峠走だ!!

スポンサーリンク

9月25日。日曜日。

ゆったり小雨ランの翌日は、足柄峠へ繰り出した。

もちろん、峠走をするためだ。

天気予報によれば、日曜日は、久しぶりに晴れるという予報だったから、この日を生かさない手はないと思った。

僕の家から足柄峠まで遠征するのは、1日がかりとなるから、週末以外は無理。最近、週末が色々忙しく、先週の日曜を逃すと、しばらく行けそうになかったというのも、大きな理由だった。

ということで、足柄峠走の拠点、山北駅に到着すると…。

f:id:ICHIZO:20160926215527j:plain

期待通りの天気になっていた。

若干雲は出ているものの、久しぶりに見る青空。待ちに待った、秋晴れの空だ。

僕が峠走を行うのは、7月末以来。あの時は絶好の好天だったが…。

とにかく暑かった。

先週末も、最近にしては暑く感じたけれど、前回よりは全然マシ。

f:id:ICHIZO:20160926215546j:plain

中腹での気温は22℃。

前回走った時は、この表示が28℃だったので、それに比べれば全然走りやすかった。

ということで、今回も、12kmをひたすら登り続けて…。

f:id:ICHIZO:20160926215612j:plain

 山頂。足柄万葉公園に到着!

f:id:ICHIZO:20160926215639j:plain

雲はかかっていたものの、富士山も見えた。

この景色を見ると、あぁ、ここまで登ってきてよかったなぁと思う。峠走の登りは、本当にきつくて、いつも途中で心が折れそうになるのだけれど、この情景を見ると癒される。だから、晴れていて、本当に良かった。

そして、帰りの12kmは、ずっと下り。

普段は大嫌いなスピード練習を、苦しまずに、楽しんで行うことができるし…。

f:id:ICHIZO:20160926215648j:plain

峠の麓、ゴール地点には、温泉も待っている。

だから山北峠走は最高だ。

f:id:ICHIZO:20160926215701j:plain

前回峠走との比較。

Garminを装着して走ると、走行時間や距離、ペースだけじゃなく、コースマップ、高度上昇、天候までまとめて記録してくれるので、とても便利だ。

走行距離は、ほぼ同じ。高度上昇は、631mで完全一致。それでいて、9分以上タイムを縮めることができた。

やっぱり、暑くない方が、タイムは出せるんだなぁ…と実感。

f:id:ICHIZO:20160926215851j:plain

1kmごとのラップ。

山頂は、12km過ぎの地点になるので、11km、12kmあたりが一番苦しい。前回は、暑さもあって歩きまくりで、キロ9分半近くかかっている。

今回も歩いたが、8分半ぐらいにとどまった。

14km~16kmあたりは、斜度14度ぐらいで、一番下りの傾斜が急。だから絶好のスピード練習になる。

前回は、4分23秒までしか出せなかったが、今回は4分10秒まで上げることができた。猛烈な下り坂なのだから、3分台が出せてもおかしくないのだけれど、欲は言うまい。

僕は、普段、4分半ペースでも苦しくて苦しくて、心が折れてしまうので、それを考えれば、苦しまずにスピード練習ができる峠走は、本当に素晴らしい。

少し落ち着いて、もっと涼しくなった頃、また是非走りに行きたいと思う。

 

僕に峠走の素晴らしさを教えてくれた、岩本能史先生。

その著書はほとんど読んでいるのだけれど、こんな新刊が出るとは知らなかった。ということで…早速予約^^;

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ