餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

雨の土曜日。ゆったりのんびり…夜明けのストリートラン

スポンサーリンク

一昨日の土曜日。

僕は、ゆったりのんびり走ることに決めていた。日曜日に、ハードなトレーニングをするつもりだったので、足をあまり疲れさせたくなかったからだ。

休足日にしようかとも思ったのだけれど、いつものように、夜明け前に起きてしまったし、特にすることもないので、気がついたら走り始めていたw

ゆったり走る場合は、目的地を決めないストリートランが合っている。

景色の変化を感じながら走れるし、信号などでランが中断されてもイライラせずに済む。夜明け前から走れば、空の色が変わっていく情景も素敵だ。

f:id:ICHIZO:20160926035106j:plain

池袋、サンシャインシティ。

休日はごった返す通りも、夜明け前だとガラガラ。ただ、この日は金曜の真夜中という解釈もできるので、飲んで始発を待つ若者たちが、歩いていたりした。

f:id:ICHIZO:20160926035714j:plain

神楽坂。毘沙門天・善國寺前。

この坂は結構きついのだけれど、ゆったりのんびりランならば、楽しく走れる。

f:id:ICHIZO:20160926040308j:plain

江戸川橋、地蔵通り商店街。

ちょっとした横町だけれど、なかなか個性的な店もあって、僕の好きな商店街のひとつだ。

ちょっと空が明るくなってきた。

f:id:ICHIZO:20160926040605j:plain

巣鴨。「本家」の地蔵通り商店街。

この辺りを走っていたのは、ちょうど夜明けの時刻。空はすっかり明るくなっていたけれど、まだ午前5時半ぐらいだった筈だ。

しかし、巣鴨の朝は早い。既にお参りに来ている人が結構いたし、出店の準備も始まっていた。

そのあとも、つらつらとストリートランを続け…気がついたら18kmも走っていた。

とっても楽しく走れたけれど、時折、小雨がぱらついていて、蒸し暑かったのがちょっと残念。

先週のランは、とにかく、雨・雨・雨ばかり。毎日毎日、本当によく降るなぁと思いながら走った。

僕は基本的にどんな天気だろうが走るのだけれど、こういうポツポツ雨の天気は、あまり好きじゃない。身体が蒸してスッキリしないからだ。

どうせなら、ガッツリ降ってくれた方が、雨粒が冷たくて気持ちいいのになぁ…と思う。

ちょっと変だろうか?

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ