餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

2016年9月。小雨の横浜港ラン情景。

スポンサーリンク

日曜日は、横浜港を走った。

f:id:ICHIZO:20160920034150j:plain

横浜は、僕が生まれ育った地。

しかし、僕が子供の頃には、みなとみらい地区なんてなかったから、こういう情景を見ると、隔世の感がある。

子供の頃は、自分がこんなにランニングが好きになるなんて、思ってもいなかったけれど、あの頃からこんなに素晴らしいコースがあったなら、走り始めていたかもしれない。

そう思ってしまうほど、惚れ込んでいるコースだ。

日曜日は、小雨がぱらつくあいにくの天気だったけれど、このコースは、どんな天候だろうと素晴らしい。

前回ここを走ったのは、かんかん照りの夏。

あの日は、本当に厳しい暑さで、北海道マラソン前の「耐暑ラン」だったことを思い出す。

あれから、わずか1ヶ月しか経っていないのに、一気に走りやすい気候になった。

f:id:ICHIZO:20160920035747j:plain

日曜日に走ったのは、このコース。

午後に別件があったので、コンパクトに12km。もっと時間があれば、港の見える丘公園や、元町、中華街方面まで足を伸ばすのだけれど、これだけでも十分。

12kmコースでは、ほぼ、海を見ながら走れるし、信号も殆どないので、実に気持ち良く走り抜けるのだ。

f:id:ICHIZO:20160920040538j:plain

赤レンガパークの近くでは、イベントの設営準備が進んでいた。

f:id:ICHIZO:20160901183353j:plain

SOUL CAMP

このイベントだ。

ヒップホップ界のレジェンドたちが集結!ということで、ファンにはたまらないのだろうなぁ…と思いながら走り抜けた。

f:id:ICHIZO:20160920041508j:plain

横浜ベイブリッジ。

f:id:ICHIZO:20160920041552j:plain

山下公園、氷川丸の錨に留まっていた水鳥。

翼を広げて、ポーズ(?)をとっていたのが、とても素敵だった。

f:id:ICHIZO:20160920041755j:plain

大桟橋には、豪華客船が停泊していた。

僕は、世界一周中の寄港だと勝手に思い込んで、「いつかこんな船で世界を旅してみたいなぁ。」と思いながら走り抜けた。

しかし、あとで調べてみると、どうやら、横浜港に寄港するこの船は、日本国内のクルーズだったようだ。

f:id:ICHIZO:20160920043052j:plain

山下公園から臨む横浜マリンタワー。

f:id:ICHIZO:20160920043229j:plain

赤レンガ倉庫、そして、みなとみらい21地区の情景。

さまざまな景色を堪能しながら、あっという間の12km。あいにくの天気だったけれど、それでも十分楽しかった。

これからは、秋がさらに深まっていく。

今度走る時は、是非、好天のもとで、この素晴らしいコースを堪能したい。

 

 

追いかけてヨコハマ[桜田淳子][EP盤]

追いかけてヨコハマ[桜田淳子][EP盤]

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ