読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「東京マラソン2017」気分…だけ味わってみた夜明けラン

Running
スポンサーリンク

一昨日の金曜日。

東京マラソン2017の一般抽選で落選。

逆襲も逆転も果たせなかった僕は、モヤモヤした気分で土曜日を迎えた。

いつもの夜明け前。こんな日は、走って気分を吹っ切るしかないと思いながら、家を出た。

週末のランニングコースは、当日の気分で決めるのが常。

f:id:ICHIZO:20160918210659j:plain

朧月を眺めながら、暫く走っていると…。

f:id:ICHIZO:20160918180816j:plain

いつしか、ここに辿り着いていたw

東京都庁前。そう、東京マラソンのスタート地点だ。

実を言うと、家を出て1kmぐらい走ったら、もう、ここ以外に行く場所はないと決めていたのだ。

来年の東京マラソンに(おそらく)出られない*1のは残念だけれど、その気分だけでも、味わっておこうと思った。

僕は、去年までは東京マラソンに連続出場していたので、コースはそれなりに掌握しているつもりだった。

 一昨年の春には、東京マラソン出場の1ヶ月後に、「ひとり東京マラソン」まで実施している。

ひとりで走っても感動する、最高のコースだった。

今回は、朝9時までに出社しなければいけないという制約があったため、フルマラソン距離を走るのは無理だったのだけれど、東京マラソンの気分だけでも味わっておこうと思った。

来年からは、ゴール地点が、東京ビッグサイトから東京駅前に変更となるため、超ショートカットすれば、簡単にゴールインが可能じゃないか!

そんなことを考えながら、僕は走り始めた。

f:id:ICHIZO:20160918180839j:plain

まだ真っ暗な、新宿駅の大ガード。

あぁ、東京マラソンでは、この車道のど真ん中を、感動に包まれながらくぐり抜けていくことができるんだよなぁ…。

そこから、靖国通り~外堀通りをしばらく走って…。

f:id:ICHIZO:20160918181209j:plain

飯田橋歩道橋。

ここに着く頃には、空はすっかり白んでいた。

f:id:ICHIZO:20160918180858j:plain

竹橋。皇居外周。

この辺りは応援が多くて、最高なんだよなぁと思いながら少し走ると…。

f:id:ICHIZO:20160918180914j:plain

あっという間に、ゴール地点(東京駅前・行幸通り)に到着w

都庁前からここまでは10km程度なので、ショートカットにもほどがある。

今回は時間がなかったので仕方ないとはいえ、いずれちゃんと、「ひとり東京マラソン(新コース編)」をしなければいけないなぁ。

f:id:ICHIZO:20160918180806j:plain

ということで、今日、つらつらと新コースのマップを眺めていたら、大きな失態に気がついた。

新コースでは、竹橋、皇居外周コースに入らないのだ!
皇居は、あくまで、ゴール地点でのお楽しみ(?)に変わっている。

どうせショートカットするにしても、せめて、新コースの一部、須田町、日本橋を経由して東京駅に行くべきだったなぁ…。痛恨。

TokyoMarathon2017コースムービー JPN KAN 0831

東京マラソンのWebサイトには、2017コースムービーも用意されていた。

今度は、これでじっくり予習して、新コースでのひとり東京マラソンを遂行させたい。

 

 

東京マラソンの舞台裏―東京を3万人が走るまで

東京マラソンの舞台裏―東京を3万人が走るまで

 

 

*1:まだ、二次抽選のチャンスは残っているけれど、これも、もの凄い競争倍率なので、当たる気がしない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ