読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

秋ヶ瀬公園を目指して走った週末(後編)

Running
スポンサーリンク

(承前)

そして。

秋ヶ瀬公園に到着!

f:id:ICHIZO:20160911220904j:plain

僕の家からは、25km超。
ここを目的に走ってきたので、やっぱり、辿り着いた時にはホッとした。

2週前の北海道マラソンで、後半ちょっと失速してしまったため、僕は、この日40kmランを行うつもりだった。

公園内のランならば、飽きずに走れそうだし、あと15kmは余裕。この時点ではそう思っていた。

とにかくスケールが大きい公園!なのに…。

f:id:ICHIZO:20160911220922j:plain

総合案内。

やっぱりかなり広大だ。野球場や、ソフトボール場の印が各所にあるのだけれど、それぞれが、とても小さな敷地に見える。

f:id:ICHIZO:20160911221246j:plain

スポーツ施設だけでなく、こんな何にもないだだっぴろい空間も、あちこちにある。

f:id:ICHIZO:20160911221820j:plain

なんと、22面(!)あるテニスコート。

f:id:ICHIZO:20160911221940j:plain

バーベキューエリアも広大。

いやはや、どこもかしかも凄いなぁ…と思いながら、僕は走り続けていたが、ちょっと気になる点もあった。

ランナーの姿を、殆ど見かけなかったからだ。

例えば光が丘公園ならば、1周3kmのランニングロードがしっかり整備されており、それ以外の道も、とても広くて走りやすいので、休日などは、沢山のランナーがいる。

しかし、この公園には、ランナーが殆どいなかった。

ただ、その理由は、走り始めてほどなくすると納得できた。

とてつもなく広い公園だけれど、決して走りやすいコースとは言えないからだ。

f:id:ICHIZO:20160914051237j:plain

外周は整備されておらず、道はデコボコ。

f:id:ICHIZO:20160911221304j:plain

公園内も、「マムシ注意!!」の看板があったりして、あんまり安心して走れない。

一応、ランニングコース(?)もある。けれど…。

f:id:ICHIZO:20160911221401j:plain

この看板を見つけた時は歓喜した!

おぉ、ランニングコースがあるじゃないか、と。

ここならば、ゆったりと気持ち良く走れそうだ!と、思ったら…。

f:id:ICHIZO:20160911221414j:plain

走り始めて200m地点で、いきなり障害物出現w

f:id:ICHIZO:20160911221524j:plain

道幅がとても狭い道もあり、「これがホントにランニングコースなのだろうか?」という疑問が浮かんでくる。

コースは結局2.2kmあったのだけれど、すっきりとした周回コースではなく、うねうねとした設定で、途中で何度も迷いそうになった。

こんなにだだっ広い公園なのだから、もっとまともなコースがいくらでも作れる気がするのだけれど。

球技場は山ほどあるのに、ランナーに冷たいなぁと、思いながら走っていると…。

コースの途中に猫が!

f:id:ICHIZO:20160911221657j:plain

道の真ん中に堂々と居座って、「こっち来んな」と言わんばかりの表情で凄まれた。

それでも駆け寄っていくと…。

f:id:ICHIZO:20160911221631j:plain

めんどくせぇ奴だなぁ、と言った感じで、草むらの中へ。

とても貫禄のある猫だったので、この公園歴が長いのではなかろうか。今度会ったときには、スキンシップできるといいのだけれど。

その後、結局、このランニングロードを(不満を感じながらも)3周して、僕は帰路に向かうことにした。この時点で、走った距離は34km超。

目標まで6km弱をどうしようかと、僕は、走りながらつらつらとGoogleマップを眺め…決断した。

彩湖、最高!

f:id:ICHIZO:20160913111013j:plain

彩湖公園に行こう!と。

秋ヶ瀬公園よりはかなり狭いので、つまらなそうだけれど、まぁ、40kmまではもうすぐだし…と思い、公園に到達。この時点で、残りは4km程度になっていた。

時刻はまだ8時ぐらいだったが、日がすっかり昇り、暑くなってきたので、僕は結構バテていた。

あとはこの公園で、何とか残りを走りきるだけ…と思いながら、僕は大いに後悔することになった。

ここは、素晴らしい公園だったからだ。

スケールとしては、秋ヶ瀬公園に大きく及ばないけれど、ランナー的視点で考えると、こちらの方が断然上の公園だった。

f:id:ICHIZO:20160911222048j:plain

コースは広く、きっちりと整備されているし…。

f:id:ICHIZO:20160911222135j:plain

風景も最高。

f:id:ICHIZO:20160911222147j:plain

彩湖の周りを周回できるので、とっても気持ち良く走れそうなコースだ。

だから、ここには、秋ヶ瀬公園で見かけなかったランナーが、沢山いた。

ただ、残念ながらこの日の僕には、エネルギーが全く残っていなかった。

バテバテになっていた身体に、暑さが追い打ちをかけ、40kmまで走り通すのがやっとで、景色を堪能する余裕がなかった。無念だ。

よく考えてみれば、彩湖コースは、その名を冠したマラソンレースまであるほどだから、ランナーにとって最高なのは当然。

いやぁ、選択を間違えた。

秋ヶ瀬公園もいいのだけれど、ランナーとして楽しむならば、こっちに先に来るべきだったかもしれないなぁ…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ