餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「SFマガジン」海外SFドラマ特集号、読後の決心

スポンサーリンク

完全オフの土曜日は、読書の日。

週末なので、もちろんロングランもしているけれど、僕の場合、夜明け前から走っているので、ランが終わっても、まだ、朝。そのあと丸1日たっぷり使えるのだ。

ということで、今日はゆったりSFマガジンを読んでいる。

もう、発売から半月も経ってしまったけれど、まだ、次号発売まではかなり余裕がある。

昨年から、隔月刊行になってしまったことを嘆いたのだけれど、ズボラな僕のリズムには、むしろ隔月刊の方が合っているのかもしれない。

f:id:ICHIZO:20160910144538j:plain

SFマガジン 2016年 10 月号 [雑誌]

今号のメインは、「海外SFドラマ」特集。

流石はSFマガジンらしく、非常に充実した、渾身の内容になっている。

最新版の海外SFドラマガイド(39本!)に加え、動画配信サービスの比較、「ゲーム・オブ・スローンズ」一気見レビュー、コミックなど多種多彩。監修である堺三保氏の解説、エッセイも素晴らしい。

僕は、恥ずかしながら、海外SFドラマを殆ど見たことがなく、今回レビューされている39本は、全て未見だった。

しかし、逆に言えば、宝の山をこれから「見放題」とも言えるわけで、胸が高鳴る。

僕は、海外SF映画は結構好きなのだけれど、これまでSFドラマを見ていないのには、理由がある。もともとズボラなたちだから、ドラマを「継続して見る」ということが得意ではないのだ。

そもそも、メディアをレンタルして、その期間に「見なければいけない」と思うと、どうにもこうにも面倒臭くなる。

だから、SFに限らず、ドラマ自体を見ることが殆どない。

去年は、「シャーロック」や「ブレイキング・バッド」に嵌まったが、どちらも、最高に面白いと思いながらも、途中のシーズンで挫折してしまっているほどだ。

しかし、最近は、便利な時代になった。今号のSFマガジン特集にも書かれているけれど、いちいちレンタルショップに行って、借りて見る必要などなくなったからだ。

ということで…。

f:id:ICHIZO:20160910150931j:plain

ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン1

やっぱり、これを見てみることにした。

海外ドラマファンにとっては、もはや、殿堂入りではないかと思うくらいの、超メジャー人気作品、「ウォーキング・デッド」だ。

折角Amazonプライムに加入しているのだから、こういった特典は利用しないと損。いやはや本当にいい時代になった。いちいちメディアを買ったり、借りたりしなくても、いつでも自由に見られるのだものなぁ…。

移動中にiPadなどで見ることもできるようなので、それであれば、ズボラな僕でも、ゆったりと鑑賞し続けることができそうな気がする。

とっても楽しみだ。

 

日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial2016[秋]号(日経BPムック

日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial2016[秋]号(日経BPムック

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ