読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

猫は可愛い。でも、犬も最高!と思いながら走った週末

スポンサーリンク

平日の夜明け頃。

ブログを書いて出勤する前の僅かな時間、僕は、大抵、家の近所をのんびり走るのが常。

今日も、ついさっき5kmを走ってきたばかりだ。

ランニングロードには、馴染みの猫がいて、いつも僕を癒してくれる。毎日のランは、トレーニングというより、その猫に会うために、走っているという感じだ。

f:id:ICHIZO:20160906050725j:plain

気持ちよさそうに、ぐたーっと寝ていて、今日も可愛かった。

ただ、猫は気まぐれだから、もちろん、いないときもある。道中では、他の野良猫もよく見かけるが、近寄るとすぐに逃げてしまうのが難点。

ただ、少し離れるとまたこちらを向いて立ち止まるのが、猫の習性(?)だから、望遠カメラで撮ったりしている。

猫ウォッチをしながら走るのは、いい気分転換になって、とても楽しい。

週末のロングランでもそれは同様。レースペースなどで走る「練習」ランではしばし猫のことを忘れるが、先週末は、北海道マラソン明けで、疲れも残っていたため、ゆったり走ることに決めていた。

ということで、真っ暗な中、僕は走り出した。

いつものランニングロードも通ったのだけれど、この日は、いつもの猫が不在。暫く走っても、なかなか猫を見かけなかった。

ちょっと疲れてきた頃に…。

f:id:ICHIZO:20160905212958j:plain暗がりの中で、1匹の子猫を発見。

画像が粗いのは、高解像度の望遠モードで撮っているため。ちょっと近づいたら、さっと逃げてしまった。

その後、しばらく走っていると、やがて夜が明けてきた。

f:id:ICHIZO:20160905213016j:plain

綺麗な朝焼け。

夜明け前から走り始めると、走っている途中で、空の色がどんどん変わって、風景も違って見えてくるのが素晴らしい。

先週末の目的地に、僕が選んだのは、光が丘公園と並んで、好きな公園のひとつ。

f:id:ICHIZO:20160905212910j:plain

城北中央公園だった。

スケールという点では、光が丘公園に及ばないけれど、それなりに広くて、木陰も多い。

f:id:ICHIZO:20160905212920j:plain

1周400m程度のトラックを装備した陸上競技場もあり、僕は、ここを淡々とストイックに走るのが、結構好みだったりする。

そして、何より僕が好きなのは…。

f:id:ICHIZO:20160905212655j:plain

ドッグランだ。

これは、光が丘公園にはないので、城北中央公園ならではの癒やしの場。ここで、自由に遊ぶ犬を眺めていると、とても癒される。

f:id:ICHIZO:20160905212705j:plain

犬は、猫と違って、カメラに興味津々。

f:id:ICHIZO:20160905212503j:plain

寄ってきて、ポーズまで撮ってくれる。嬉しい。

f:id:ICHIZO:20160905212722j:plain

自由に遊ぶ犬たち。

僕は、犬を連れているわけではないので、ドッグランの中には入れない*1が、柵の外から写真を撮っているだけでも楽しいし、カメラには望遠モードがあるので…。

f:id:ICHIZO:20160905212746j:plain

f:id:ICHIZO:20160905212802j:plain

f:id:ICHIZO:20160905212814j:plain

こんな写真も撮り放題だw

基本的に、日本の公園では犬の放し飼いは認められていない筈なので、犬たちが、こうやって自由に遊べるのは、ドッグランに限られる。

その姿はとても生き生きしていて、見ているだけで癒される。

この日の主役は、猫よりも犬だったなぁと思いながら、家路に向かって走る途中…。野良猫を発見。

f:id:ICHIZO:20160905213158j:plain

 ちょっと疲れた表情をしていた老猫と…。

f:id:ICHIZO:20160905213210j:plain

 「なんか文句あんのか?」とでも言いたげな表情の猫。

どちらも、近寄ったらやっぱり逃げてしまった。カメラに寄ってくる犬とは大違いだが、そういったところが、また、猫らしくていい。

この日の僕は、北海道マラソンから1週間後。

まだちょっと疲れている身体で、結局30km近くを走ったが、気分が楽だったのは、犬や猫たちに癒されたおかげ。

これからも、さまざまな動物たちをウオッチしながら、走り続けたい。

 

2017ミニカレンダー 岩合光昭ともだち

2017ミニカレンダー 岩合光昭ともだち

 

 

*1:入っても問題ないとは思うけれど、ちょっと不審な気がするので、自粛。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ