読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「北海道マラソンを走ろう」大懇親会での感動とサプライズ

Running
スポンサーリンク

感動に包まれながらゴールインした、2016年の北海道マラソン。

例年僕は、レース当日の便で帰京していたため、レース後の余韻に浸っている間もなく、日常に引き戻されるのが常だった。

しかし、今年は違った。

何とかレース翌日に休暇をとることができたからだ。

ということで、僕は、ここにやってきた。

f:id:ICHIZO:20160830043028j:plain

サッポロビール園だ。

今回は、ここで、facebookのグループ、「北海道マラソンを走ろう」会の打ち上げ、懇親会が開催されることになっていた。

僕は、このグループのメンバーではなかったが、今回の北海道マラソンを一緒に走ったラン仲間の「友人枠」として、招待してもらった。

打ち上げの開始時間は、午後5時からとなっていて、僕らはその前に入場したのだけれど…。

f:id:ICHIZO:20160830043052j:plain

もう、ランナーたちが集まり始めていた。

イベントの参加者は、なんと100人近く!にもなっていたようで、僕は本当にワクワクした。当日北海道マラソンを走ったメンバーが一堂に会して飲み、語り合うのだ。

盛りあがるに決まっている。

f:id:ICHIZO:20160830043102j:plain

テーブルには、既に羊肉が出ており、焼かれる準備が整っていた。

今回は、ジンギスカン食べ放題、飲み放題コース。僕らは、思う存分、食べ、飲み、そして語り合った。

全国各地から集まったランナーたちの会なので、話題は、北海道マラソンだけにとどまらない。サロマ湖100kmや東京、大阪マラソンについてなど、さまざまなラン話で盛りあがった。

いやぁ、なんて楽しいひとときだろう。

このイベントは、単にランナーたちが飲んで食べるだけのものではなく、さまざまな趣向も盛り込まれていた。

特別ゲストとして…。

f:id:ICHIZO:20160830043124j:plain

今年の北海道マラソン2着のサイラス・ジュイ選手。

ケニア出身だけれど、日本を拠点に高校時代から活躍しており、日本語ペラペラの陽気な選手だ。

記念写真にも気軽に応じてくれたので、沢山のランナーたちが一緒に写真を撮っていた。僕も、もちろん撮ってもらったし、さらに…。

f:id:ICHIZO:20160830043308j:plain

サインもしてもらった。感激だ。

質問歓迎とのことだったので、「もっと速く走れるようになるにはどうしたら良いですか?」と聞いたところ、「練習です」という回答をもらった。確かに^^;

特別ゲストは、もう一人。

f:id:ICHIZO:20160830043153j:plain

 今回の大会で、アンバサダーとして参加された、阿部雅司選手。

リレハンメル五輪で、荻原健司選手、河野孝典選手とともに、ノルディック複合団体で、金メダルを獲得したアスリートだ。

ノルディック複合は、冬のスポーツだけれど、今回の北海道マラソンでも3時間8分程度で完走とのこと。夏のマラソンでも十分に強いのだ。

やっぱり、金メダリストは格が違うんだなぁと思った。

イベントの趣向は、特別ゲストだけじゃない。大抽選会も行われた。

受付時、参加者は、皆、番号をもらっていて、その番号が抽選で読み上げられ、プレゼントが当たるスタイル。

f:id:ICHIZO:20160830043206j:plain

景品には、北海道メロンや、ランナー向けアイテム、特別ゲストに関連した商品など、ささまざまなものが用意されていた。

f:id:ICHIZO:20160830043222j:plain

抽選会は、打ち上げの後半に始まった。

当選番号は、大きく読み上げられた後、ホワイトボードに記され、プレゼント受領とともに消されていった。

僕の番号は、いつまでたってもコールされず、あとは、ほぼ参加賞、残念賞が残るだけ…という状況。

あぁ、やっぱり今回もクジ運がなかったなぁ…と思っていた僕に、サプライズが訪れた。

景品のラスト近く、目玉だったゲストランナーグッズの発表で、僕の番号が読み上げられたのだ!

f:id:ICHIZO:20160830043318j:plain

そう。

前述、阿部雅司選手のゼッケンと、サイン入り記念写真。金メダリストの記念グッズは、とても嬉しい。

当選者として、一緒に写真も撮って貰えたし、実に感激だ。

美味しい料理とお酒、そしてラン話を堪能できた上、素晴らしいプレゼントまでいたただき、感動のひとこと。

今回、参加できて、本当に良かった。

 

やめねぇで、いがった―ノルディック複合に賭けた不屈のチャレンジャー

やめねぇで、いがった―ノルディック複合に賭けた不屈のチャレンジャー

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ