読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「海の日」「山の日」とくれば、次は「川の日」!を祈願して(?)河川敷ラン…。

Running
スポンサーリンク

今日は、山の日。今年からできた新しい祝日だ。

折角だから、山にでも出かけたい、せめて峠走でも行いたい…と思った。

しかし、今日は、午前中出勤をしなければいけなくなったため、足柄などへの遠征は無理。

ということで、「山」に行けない代わりに、近場の「川」に行くことにした。「山」と言えば、「川」なのは、忠臣蔵以来の(?)お約束。

こじつけにもほどがある!と、自分でも思うけれど、「海の日」「山の日」ができたのなら、次は「川の日」だと祈願し、先取りランの実行だ。

2週後の週末は、北海道マラソン。それに向けて、最後のロングランにするつもりだった。

今日の未明、まだ真っ暗なうちに家を出て、いつものランニングロード経由で河川敷へ。

f:id:ICHIZO:20160811202833j:plain

いつものロードにいる猫は、まだ気持ちよさそうに眠っていた。

寝顔もとっても可愛くて愛おしい。僕は、起こさないように気をつけて、先へ進んだ。

f:id:ICHIZO:20160811202918j:plain

午前4時。河川敷に着いても、まだ空は暗かった。

しかし、全く先が見渡せない冬場と異なり、何とか道は見えるのが救い。

f:id:ICHIZO:20160811201753j:plain

しばらく走ると、夜が明けて、空も明るくなってきた。

しかし、まだスカイツリーは、ライトアップ中。ここに着いても、まだ5時前だったのだ。

f:id:ICHIZO:20160811201918j:plain

河川敷にも、猫がいた。

近づくと逃げてしまう気がしたので、望遠カメラで撮影してみると…。

f:id:ICHIZO:20160811202021j:plain

こちらを睨んでいたw

先週のボス猫といい、この猫といい、どうにも目つきの悪い野良猫が多い。いつもの猫の可愛さを見習って欲しいなぁ…と切に思う。

とはいえ、やっぱり河川敷のランはいい。

今朝は、それほど暑くなかったし、川の情景や目つきの悪い野良猫にも、なんだかんだで癒されて、気持ち良く30kmを走り抜けた。

北海道マラソンに向けて、いい練習になったと思う。

f:id:ICHIZO:20160811202236j:plain

途中、荒川のほとりまで下りてみた。

海も、山もいいけれど、川の風景だって素敵だ。冗談じゃなく、やっぱり「川の日」も作って欲しいなぁと思う。

さしずめ、祝日のない6月あたりにどうだろうかw

 

 

川

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ