餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

皇居、そして横浜港。耐暑ランとボス猫とカモメの週末

スポンサーリンク

北海道マラソンまで、いよいよあと3週間。

フルマラソンは、2月の別大以来、約6ヶ月ぶりになるので、ちょっと不安が募っている。

この秋に向けてのステップレースとして、割り切ればいいのかもしれない。北海道マラソンは、炎天下のもと行われるレース。好タイムを望むのは厳しいからだ。

しかし、折角北海道まで遠征するのだから、できる限り悔いのないように走りたい。

と言うことで、土曜日。

僕は、30km走を行うことに決めた。サロマ以降、練習での最長距離は25kmにとどまっていたので、北海道マラソン前に、何とか30km走を行っておきたかったのだ。

ただ、この日は、朝の8時半から、新宿で「シン・ゴジラ」を見に行くことになっていたし、午後は別件もあったので、走る時間は限られていた。そう、未明から走るしかない。

僕はそう決めて、朝3時台に家を出た。

コースについては迷ったが、近所を走ると、どうにもスピードが乗らないので、僕は、ここに向かった。

f:id:ICHIZO:20160808040147j:plain

皇居だ。

着いたのはまだ4時台前半、夜明け前だったので、暗かった。しかし、1周走っている間に…。

f:id:ICHIZO:20160808040207j:plain

ぐん、と明るくなった。

皇居は、これまで飽きるぐらい走っているが、こうやって情景が変わっていくと、とても新鮮な気分で走れた。

休日の皇居外周は、人混みで走りにくいことが多いのだけれど、夜明けの時間はガラガラ。

f:id:ICHIZO:20160808040250j:plain

二重橋あたりのストレートコース。

誰もいなくてスピードも出せたし、とっても気持ち良く走れた。

夜明け前から走り始めたので、最初はそれほど暑さを感じなかったのだけれど、皇居に着いて、日が昇ってくると、一気に暑くなってきた。

しかし、皇居周回を終えれば、あとは家に向かって帰るだけ。だから、何とかモチベーションは保てる。

僕は、暑さにへばりつつ、これが耐暑訓練だと自分に言い聞かせながら、自宅への道程を急いだ。

自宅近く、30km地点を超えた辺りで、道のど真ん中に堂々と寝転ぶ猫を発見。

f:id:ICHIZO:20160808040311j:plain

カメラを向けても、近づいていても、全く逃げない。

「ここで寝ていて何が悪いんだ」と言わんばかりの表情だ。頭を撫でたら、立ち上がって…。

f:id:ICHIZO:20160808040336j:plain 凄まれたw

いやはや、なんとも迫力のある猫だ。さながら、この辺りのボス猫なのだろうか。僕は、驚きを感じながらも不思議に癒されて、その後も少し近所を周回。結局32kmも走ってしまった^^;

翌、日曜日。昨日。

僕は、横浜に出かけていたので、大好きなみなとみらい地区を走ることにした。

この日は、朝9時過ぎからのランだったので、日はすっかり昇っていて、かんかん照り。いやはやとても暑かった。

しかし…。

f:id:ICHIZO:20160808040355j:plain

この風景を見ながら走っていたら、僕は暑さのことをしばし忘れた。

f:id:ICHIZO:20160808040419j:plain

絵はがきのような情景。素晴らしい。

f:id:ICHIZO:20160808040500j:plain

赤レンガ倉庫とランドマークタワー。

快晴だと、倉庫越しに富士山も見えるのだけれど、雲がかかっていて見えなかった。残念。

f:id:ICHIZO:20160808040523j:plain

大桟橋の上では、イベントが行われていて、出店で賑わっていた。

色々と気になる店はあったのだけれど、なんとか我慢。f:id:ICHIZO:20160808040546j:plain

山下公園の氷川丸に繋がれた鎖に、カモメが沢山留まっていた。

昨日は、猫に会えないランだったけれど、僕はカモメが大好きなので、この情景には、とっても癒された。

結果、いつのまにかの12.5km。ランステーションに戻ってきた時には汗だくになっていたけれど、とっても気持ち良く走れた。

皇居と横浜港。

どちらもしっかり走り抜けて、耐暑訓練になったし、猫とカモメにも癒されたので、とてもいい週末ランができたと思う。

 

かもめが翔んだ日

かもめが翔んだ日

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ