餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ネタバレ地雷を踏む前に見て欲しい、「シン・ゴジラ」の圧巻!(ネタバレなし感想)

スポンサーリンク

書きたいことは山ほどある。

しかし、何を書いてもネタバレになるので、その内容については書かない。ただ、映画好きなら、絶対に見て損はない映画だと思う。

僕は、基本的に洋画専門の映画ファンで、日本映画はほとんど見ない。特に、SF系、破滅系の映画だと、日本映画は、ハリウッド映画に比べてスケールが小さく、安っぽく見えてしまって、敬遠するのが常だった。

だから、この「シン・ゴジラ」についても、当初は見る予定がなかった。

しかし、映画好きの、信頼できる友人たちが挙って大激賞するのを見ると、いてもたってもいられなくなり、今日、朝一番の回で鑑賞。

f:id:ICHIZO:20160806145906j:plain

折角ゴジラ映画を見るのだから…と、ゴジラが看板の新宿TOHOシネマズ!へ。

 朝8時半という、早い時間の上映回だったのに、IMAXの大スクリーンは、ほぼ満員の大盛況。いやはや凄い人気だった。

僕は今日、未明から30km超のランニングをしたあとだったので、予告編のあたりではちょっと睡魔が襲ってきたのだけれど、それが吹っ飛んでしまうほどの面白さ。

いやはや、これは、凄い、素晴らしい映画だ。

「怪獣映画なんて…?」と思っている人もいるかもしれないけれど、そう思って見に行かないのは、損だと思う。

確かにこれは怪獣映画としても素晴らしい。しかし、この映画の本質は怪獣映画なんかじゃないと思うからだ。

あああぁぁ、書きたい。伝えたい。この面白さを色んな人と共有したい。Webをつらつらと眺めていると、ネタバレ記事が溢れまくっているので、僕もその仲間に入りたい。

しかし。

やっぱりここでは書かないことにする。僕のブログを少しでも参考にしてくださる人がいるならば、「ネタバレ地雷を踏んでしまう前に、一刻も早く、是非見て欲しい」ということを全力で伝えたいからだ。

巷では、ゴジラシリーズの旧作とか、エヴァンゲリオンシリーズとの関連性、相似性としての楽しみ方も伝えられてはいるが、それはあくまで楽しみのひとつ。

僕は、今回、ゴジラシリーズの旧作予習はしなかったし、「エヴァンゲリオンって何?」というほど、エヴァシリーズに無知なのだけれど、それでも十分以上に楽しめた。

今後、ネットには、この面白さをネタバレつきで伝える人が溢れる筈だし、とにかく大ヒットしている映画なので、リアルでも見に行った友人が増えてくるだろう。

時間が経てば経つほど、この映画に関する、ネタバレ情報を遮断し続けるのは、かなり難しくなってくると思う。

だから、もしも、少しでもこの映画が気になるならば、「落ち着いてから」などと思わず、今すぐにでも見て欲しい。

ネタバレを踏まず、先入観なく見た方が、絶対に楽しめる映画だと思うからだ。

超オススメ。

f:id:ICHIZO:20160806150036j:plain

パンフレットも、もちろん購入。

「ネタバレ注意」の封緘つき。映画を見終わった後、封緘を解き、僕はあらためて感動に震えている。

絶対に、この映画はもう一度見に行くつもりだ。


『シン・ゴジラ』予告

 

 今週のお題「映画の夏」

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ