読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

7月ラン、210km…。

スポンサーリンク

少し遅くなってしまったけれど、7月のラン記録を振り返ってみることにしたい。

f:id:ICHIZO:20160803214656j:plain

f:id:ICHIZO:20160803214842j:plain

Garmin記録によると、ラン回数は22回、累計距離は210kmだった。

なんとか200kmは突破できたけれど、目標は、310km(1日あたり10km)だったので、それには大きく及ばない。

何と言っても、7月10日~7月13日のブランクが痛い。自業自得によるものだから仕方ないのだけれど、ここでちゃんと走れていればなぁ…と思う。

去年、2015年の記録を見てみると…。

f:id:ICHIZO:20160803214810j:plain

f:id:ICHIZO:20160803214826j:plain

ラン回数29回。累計284kmも走れていたので、それに比べて大きく落ちている。

僕の場合、平日の夜明けランでは、あまり距離が稼げない。単に、猫ウォッチのお気楽ランで5km程度走るだけなので、練習になっているのかどうかも疑問だ。

だから、週末勝負なのだけれど、今月は、あまり効果的な練習ができなかった気がする。

最長距離は、7月30日の25km。去年の7月は、30km走を2回行っているので、それに比べると、ロングランの練習が足りない。

北海道マラソンまで1ヶ月を切り、「暑さに耐えながらのロングラン」練習は必至だと思うので、何とか今月早い段階で走っておきたいと思う。

レース、講習会などへの参加はゼロ。僕の場合、ひとりで淡々と走ることが多く、それだとどうしても甘えが出てしまう。だから、今後、秋に向けては、できる限り、イベントなどへの参加を増やしていきたい。

悔いの残った7月だけれど、収穫もあった。

同僚たちとでかけた、恒例の福島旅行で、宿泊先が山の上だったため、ハードな坂道トレーニングができたことだ。

往復15kmの激しい坂を、「下って登る」峠走。

帰り道が上り坂だったので、精神的にはかなりきつかったのだけれど、登りきったら、温泉と美味しい朝食が待っているということで、何とか走れた。

そして。

7月最終日の31日には、山北へ遠征し、再び峠走。

足柄峠走は、これまで何度も行っているのだけれど、猛暑の時期には初めて。

気温は28℃超のかんかん照りで、本当にきつかったのけれど、北海道マラソンのことを考えると、とてもいい練習になったと思う。

峠走2回ができたことはよかったけれど、やっぱりスタミナ面での不安が拭えないので、なんとかそれを振り切れるよう、今月前半は頑張って走りたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ