読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「Windows 10 無料アップグレード」見送り完了!した途端に不安になる心

雑記 Web
スポンサーリンク

昨日、7月29日。

ついに、長らく続いた「Windows 10への無料アップグレード」勧誘攻撃が終了した。

僕の母艦は、Windows 7で安定運用できていたし、特に10が必要だとも思えなかったので、ずっと以前から、見送ることは決定していた。

マイクロソフトからは、手を変え、品を変え、無料アップグレードへの勧誘がきていたし、操作を間違えて、強制アップグレードされかかったこともあったが、何とか回避。

この1週間ぐらいは、PCがサスペンドから復帰するたびに、このようなカウントダウンが表示されるようになった。

f:id:ICHIZO:20160730170114j:plain

ここで、「無料アップグレードを辞退する」をクリックすれば、その後表示されないようになったのかもしれないが、なんとなく、毎日×ボタンを押しては、この表示を消していた。

いくらカウントダウンされようと、僕は、アップグレードはしないつもりだった。

しかし、残り数日になってきた頃から、なぜかちょっと気になってきた。色々とWebで検索してみると、「とりあえず10にアップロードして、7に戻してみた」人などのレビューも沢山見つかったので、ダメ元で試してみるか…という気持ちにもなりかけたのだ。

そもそも、僕は、Windows 10を完全に毛嫌いしているわけではない。

タブレットPCの「Miix 2 8」については、早々に無料アップグレードを行っているので、その手順についてもわかっているつもりだった。

ただ、問題OS(?)であるWindows 8.1を搭載したMiix 2 8のケースと、安定のWindows 7を搭載している母艦のデスクトップPCでは、状況が異なる。

それに、いざOSを更新しようとすると、それなりに手間がかかるし、更新後、アプリなどの検証も必要になってくるから、時間がない平日の更新は無理。

ということで、カウントダウン表示には引っかかりながらも、僕は見送りを完了したのだ。

ということで、無料アップグレード期間が終わった今日。

当然のことながら、毎日出ていたカウントダウン表示は姿を消した。僕は、ホッとしたと同時に何だか少し不安な気持ちがわき上がってきた。

今後、Windows 10系が、細かいバージョンアップなどで、格段に使いやすく素晴らしいOSになってしまったら…という危惧だ。

いざその時にバージョンアップしようと思っても、もう、あとの祭り。多額の料金がかかってしまう。以前なら無料でできたのになぁ…と後悔しそうに思えてきた。

自分で、強い意志をもって見送り決意した筈なのに、天の邪鬼にもほどがあるw

 

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ