餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

佐呂間町サポーターズ倶楽部に入会!

スポンサーリンク

サロマ湖100kmウルトラマラソンが終わって、はや2週間。

今年は、ちょっと不甲斐ない結果に終わってしまったけれど、僕の心は、もう、来年に向けて動き出している。

先週、サロマ関連の資料を整理していたら、事務局からの参加案内一式に封入されていた、このリーフレットが気になった。

f:id:ICHIZO:20160710055052j:plain

佐呂間町サポーターズ倶楽部の案内書。

そう言えば、毎年、参加案内一式と一緒に入っていたような気がするのだけれど、これまでは、読み飛ばしていたものだ。

今回、あらためて、じっくり確認してみると…。

 佐呂間町サポーターズ倶楽部とは

f:id:ICHIZO:20160710055144j:plain

入会資格は、佐呂間町民以外で満18歳以上なら誰でもOK。入会金は無料、登録期間も無制限。それで、さまざまなな特典が得られるようだ。

僕は、特典の「佐呂間ももちゃんグッズ」が気になったので、入会してみることにした。

f:id:ICHIZO:20160710060555j:plain

サポーターズ倶楽部メンバーの役割は、4つ。

僕は、サロマ湖100kmウルトラマラソンに、今後も出場し続ける予定なので、「佐呂間町を積極的に訪問」「佐呂間町のイベントなどにご協力」という項目は満たしていると思う。佐呂間町のPRと特産品の購入は、これからおいおいと^^;

入会手続きは簡単。

去年まで読み飛ばしていたのは、入会手続きがちょっと面倒に感じていたため。

リーフレットの内側にある申込書に、細かく書き込んで、郵送やFAXをしなければいけないと思っていたからだ。

もちろん、それもひとつの方法だったのだけれど、ふと、裏面を見ると、さまざまな方法で対応していることを知った。

f:id:ICHIZO:20160710065050j:plain

メールや電話でも受付。Web登録も可能で、QRコードまで用意されていた。スマホからでも簡単に登録できるのだ。

僕は、以下アドレスのWebフォームから、自宅PCで登録を行った。

佐呂間サポーターズ倶楽部|その他|佐呂間町

必要事項を記入して、送信するだけ。あっという間に終了。

すると…。

たった2日で、会員証や特典が送付されてきた!

f:id:ICHIZO:20160710055129j:plain

ちょっと驚いた。

Webでの入会手続きをしてから、2日後に、もう、一式が郵便で送付されてきたからだ。佐呂間町から送付されていることを考えると、殆どリアルタイムで処理されているのではなかろうか。凄い。

早速開いてみると…。

佐呂間モモちゃんグッズ&名前入り会員証に感激!

f:id:ICHIZO:20160710055034j:plain

佐呂間モモちゃんグッズは4点。

クリアファイル、キーホルダー、ボールペン、ミニタオル。モモちゃんのイラストは、サロマ湖100kmウルトラで、佐呂間町内を走っている時、何度も見た。

佐呂間町を走るのは、レースの中盤以降。僕は、このイラストを見て、「まだまだ、これからが本番、頑張らなくちゃ」と思ったのだ。

そんなイラストが描かれているグッズたちだから、僕はとっても感慨深くなった。

そして…。会員証には、僕の会員番号に加えて、なんと、名前まで印字されていた。

登録後、わずか2日で送付されてきたというのに、凄い!

僕は、名前入りの会員証を見ながら、佐呂間サポーター町サポーターの役割を果たさなければ!」と強く思った。

会報「サロマの風」

f:id:ICHIZO:20160710063817j:plain

サポーターズ倶楽部の会報と言える「サロマの風」も入っていた。

最新の7月号ということで、6月の主なトピックスが掲載されており…。

f:id:ICHIZO:20160710055256j:plain

サロマ湖100kmウルトラマラソンの記事も掲載されていた。

僕は、雨の情景写真と記事を読んでいるうち、レースの記憶が甦り、ちょっと胸が熱くなった。

f:id:ICHIZO:20160710055309j:plain

会報には、サポーター人口が1,000人を達成したとの記事も掲載されていた。

佐呂間町の人口が5,405人に対して、サポーターズ倶楽部の人口が1,102人なのだから凄い。「町民の出生と死亡」状況から考えると、佐呂間町の人口を、サポーターズ倶楽部の人口が超えてしまう日も、そう遠くない気がする。

いつかは利用したい、サロマ特選品、そして協賛店

f:id:ICHIZO:20160710065740j:plain

サロマ特選品と協賛店ガイド。

サポーターの役割として、「佐呂間町の特産品を積極的に購入してください」というのもあったので、いつは購入しなければなぁ…と思っている。

f:id:ICHIZO:20160710070106j:plain

特選品カタログの中で一番気になったのは、これ。

「君の・さろまTシャツ」&「君のサロマ」「サンバサロマ」2曲入りCDのセット。来年のサロマ湖100km直前は、このTシャツを着て、CDを聴いて、サロマのイメージトレーニングをしようかなぁ…などと思っている。

サロマ湖100kmウルトラランナーなら、入会オススメ!

入会して良かった!

お金は一切掛からずに、モモちゃんグッズや、サロマの「今」を伝えてくれる会報を定期的に送ってもらえる。

メリットはそれだけじゃない。

今後のサロマウルトラを走る時にも、佐呂間町あたりでつらくなったら、モモちゃんのイラストを見て、きっと勇気づけられるような気がする。なんたって、僕は、佐呂間町サポーターなのだから。

サロマ湖100kmウルトラマラソンを走る、全てのランナーに、入会をおススメしたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ