餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

そして、神戸も…。

スポンサーリンク

昨日、6月30日は、神戸マラソン抽選結果の発表日だった。

f:id:ICHIZO:20160701034859p:plain

第6回神戸マラソン公式サイト

僕は、「今年こそ!」と思いながら、発表を待っていた。

昨年より抽選倍率が下がり、3.75倍にまで落ちていたし、年代別チャレンジ枠のタイムもクリアしていたので、ダブル抽選対象だった。

いくら運の悪い僕でも、ここまで条件が良くなれば、当たるだろう。そう信じていた。

ところが…。

 f:id:ICHIZO:20160701035858j:plain

落選…orz

せめてもの優しさなのか、落選という通知ではなく、「ご意向に沿えない」という奥ゆかしい言葉で表現されている。

しかし、落選は落選だ。

僕は、どうにもこうにもやりきれず、神戸マラソンのマイページでも確認してみた。

f:id:ICHIZO:20160701040620j:plain

もちろん、落選…。こちらには、明確に表示されている。

なんだか、僕は関西のマラソン大会に、ことごとく嫌われているようだ。被害妄想じゃないかと言われそうだけれど、先日の大阪マラソン落選に続き、神戸も、また落選。

なんと、6年連続のダブル落選。そう思いたくもなるじゃないか。泣きたくなる。

そして神戸/恋唄

神戸、泣いてどうなるのか。

若い人には、わかならいだろうなぁ…(汗)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ