読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

久しぶり…だけど、やっぱり最高だった横浜港ラン!

Running
スポンサーリンク

荒川河川敷ラン30kmの翌日は、横浜で走ることにした。

僕が一番好きなランニングコースだ。

横浜は、僕が生まれ育った土地なのだけれど、僕が子供の頃には、みなとみらい地区などというものはなかった。当時の記憶と照らし合わせてみると、この変貌ぶりには驚くばかり。

しかし、山下公園など、昔も今も変わらない情景もあるし、この地を走るのは、とても楽しい。

ここを走るのは、今年元旦の初日の出ラン以来。久しぶりだ。

あの時の感動は、今でも胸に蘇る。

そして、今回もまた、最高のランだった。

f:id:ICHIZO:20160614053832j:plain

赤レンガ倉庫を眺めながらスタート。

f:id:ICHIZO:20160614054258j:plain

 朝日に輝く横浜ベイブリッジ。

f:id:ICHIZO:20160614054332j:plain

コスモワールドの大観覧車、コスモクロック21。

これを見るたびに、僕は、大晦日のカウントダウンイベントを思い出す。午前0時の時報とともに、この観覧車がライトアップされ、そして、港に花火が打ち上がるのだ。

その感動を残しておこうと、写真を撮ったこともあるのだけれど、花火の撮影というのは、なかなか難しくて…。

コスモクロック炎上!みたいな写真になってしまったのもいい思い出だ。

f:id:ICHIZO:20160614055359j:plain

日本丸。

この船は、年に何回か、その帆を広げる日がある。僕はちょうどその日に走ったこともあるが、なかなか感動的だった。

このエントリーを書いたのは、2013年。あれから3年も経つのかぁ…。

f:id:ICHIZO:20160614055850j:plain

山下公園。右手にマリンタワー。

ここからさらに真っ直ぐ走って、フランス山を登れば、港の見える丘公園に辿り着く。

f:id:ICHIZO:20160614060120j:plain

大さん橋から見た、みなとみらい地区の情景。

雲がなければ、赤レンガ越しに富士山が見えるんだけれどなぁ…。ちょっと残念。

f:id:ICHIZO:20160614060307j:plain

累計14km。さまざまな情景を楽しみながら、とっても気持ち良く走れた。

やっぱり、横浜港ランは最高だ。

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ