餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

2016年5月ランの覚書

スポンサーリンク

何とか、サロマに間に合ったかもしれない。

5月のラン記録を振り返ってみて、僕はそう思った。

走行距離、366.6km。

f:id:ICHIZO:20160602033834j:plain

久しぶりの、月間300km超。

4月は、中旬まで腰痛に苦しんだため、211kmしか走れなかったので、距離が伸ばせてよかった。ただ、それは結構強引なスケジュールでの達成だった。

 走った日数、23日。

f:id:ICHIZO:20160602033841j:plain

平日は、いつも夜明けランをしているのだけれど、5km程度しか走れないため、週末や祝日などにまとめて走って距離を稼ぐのが、僕のパターン。

そう考えると、今月は、かなり厳しかった。

休日出勤やら帰省やらで、折角のゴールデンウィークをうまく生かせなかったからだ。

5月のGW期間中、走ったのは3日間だけ。日曜日も、5回中2回しか走れていないのである。

逆に考えると、それなのに、よく、366kmまで辿り着けたものだと思う。

その理由は、超ロングランを行うことができたから。

主なロングランの記録

東京~宇都宮。106kmのひとりウルトラマラソン。

GW(Gyoza Week)に合わせて、餃子の街、宇都宮までのロングランを発作的に企画。夜明け前から、15時間かけて走った。

餃子を求めて走ったのに、その結果は…。

今から考えると、我ながらバカなことをしたものだなぁと思う。

自宅発~皇居周回~自宅の31km。

夜明け前に自宅を出て、しばらくストリートラン。ガラガラの皇居を走って、自宅に戻る。僕の好きなロングランパターンだ。

皇居までの道程や、皇居の周回数を変更することで、自由に距離を調節できるし、自宅ゴールだから、アフターランも快適。

今月は、気候的にも最高で、とっても気持ち良く走れた。

夜明け前からの、ひとり餃子ラン47km。

餃子エイド2軒を経て、ゴールももちろん餃子店。僕が東京で一番好きな餃子とビールでの打ち上げ。いやぁ、これは最高だった。

難を言えば、朝早すぎて、餃子エイドが少なかったこと。昼間に走れば、もっと開いているのだけれど、暑いからなぁ…。

東京ウルトラマラソンイベント、51.4km。

未だ記憶に新しい、感動のイベントだ。都心を走るのだし、ゆったり足慣らし…のつもりだったのだけれど、想定外にハードだった。

でも、めちゃめちゃ楽しかったし、サロマに向けて最高の練習になった。

来年も、是非出走したい。

総括。

  • 累計距離:366.6km
  • 走った日数:23日
  • 出走レース:なし
  • 主なラン企画:東京~宇都宮ひとりマラソン(106km)、朝から餃子ラン(47km)、夜明けの皇居ラン(31km)
  • ランイベント:東京ウルトラマラソン(51.4km)

マラソン・ジョギング ブログランキングへ