餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

iPhone SE、落下事故の爪痕…。

スポンサーリンク

一瞬、目の前が真っ暗になった。

週末、ロングランを終えて、iPhone SEをポーチから出そうとした時。

ストラップにかけたつもりの指が、するりと滑って、iPhoneがアスファルトの地面に落ちてしまったからだ。

僕は、「あっ!」と思って焦ったが、時は既に遅し。地面には、液晶面から落ちたので、僕の脳裏に、先日の悪夢が甦った。

ラン直後に、液晶面から落下…。あの時と全く同じじゃないか。

あの時は5Sで、今度はSEという違いこそあれ、iPhoneが落下したという事実は同じ。

僕は、自分のバカさ加減を呪いながら、祈るような気持ちで、iPhoneを地面から取り上げた。

すると…。

f:id:ICHIZO:20160523051937j:plain

割れてなかった!

これは、今朝撮った写真だけれど、落下の影響なく、綺麗な液晶画面であることがおわかりいただけると思う。

5SもSEも、同じ保護ケースに、液晶シートを貼っていただけの状態だったので、落下した時の条件は同じ。

しかし、今回無傷だったのは何故だろう。落ちた時の角度や勢いなどにもよるのだろうか。

理由はともかく、大事なiPhone SEが、無傷で済んで本当によかった。

と、安心していたのだけれど…それは糠喜びだった。

昨晩、ふと、SEの筐体を眺めていたら、ちょっとした異変があることに気がついたからだ。

本体上部、電源スイッチのあたりに目を凝らしてみると…。

f:id:ICHIZO:20160523052852j:plain

凹んでいるorz

僕は、これを見て大いに気分が暗くなってしまった。やっぱり、落下事故の爪痕は残っていたのだ。

近づいてみなければわからないぐらいの凹みで、利用上に支障はない。

ケースがあったからこそ、これだけのダメージで済んだのだろうし、液晶が割れなかったのだから、不幸中の幸いと納得すべきなのかもしれない。

でも…。

僕のiPhone SEは、まだ購入後2ヶ月しか経っていないのに、傷物になってしまった。あぁ。

この時のドタバタを経て、僕のiPhoneは、Apple Care+に加入している。

だから、規定の料金で、新品状態にしてもらうことも可能。

しかし、そのためだけに7,800円も払うのは高い気がするし、2年間で2回だけの修理権を使ってしまうのも勿体ない。

ということで、このまま使い続けるしかないのだけれど、何だか、とても切ない。今後は、もう二度と落下させないよう、気をつけていかなければ…。

ロングランの直後は、油断しがちになってしまうので、特に注意していきたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ