読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Apple Care+未加入になっていた僕のiPhone(混迷編)

Mobile Mobile-iPhone
スポンサーリンク

前回のエントリー

…で、愕然となった僕は、Apple Storeから帰宅。

そしてすぐに、iPhone 5S契約時の書類捜索を開始。契約書関係を保管している引き出しの中に、それはしっかり保存されていた。

早速内容を確かめてみると、果たして…。

f:id:ICHIZO:20160428051921j:plain

やっぱり、Apple care+に加盟していた!

僕は、この用紙を見て、当時のやりとりが鮮明に甦ってきた。

店員は、ソフトバンクの保証加入を勧めてきたのだけれど、僕はそのトラップを避け、Apple care+の契約を行ったのだ。

手書きのチェック表に載っているだけではない。

f:id:ICHIZO:20160428053005j:plain

ちゃんと、オプションサービス一覧にも掲載されている。間違いない。

では、なぜ、Apple care+が未加入の扱いになってしまっているのか。

僕は、この時点では、ソフトバンクの登録ミスに違いないと思っていた。このキャリアとの契約では、以前にも大きなミスがあったからである。

今回もこのようなミスが発生しているんじゃないかと、大いに疑った。

ということで…僕は、契約書の記載内容を踏まえ、ソフトバンクのサポートセンターに電話で問い合わせることにした。

まどろっこしい、番号分岐の選択をさせられたあと、延々と待たされて、ようやく繋がった。

担当者に事情を説明すると、僕のiPhone識別番号であるIMEIコードを聞かれたため、契約書類に記載されているコードを読み上げた。

そして、僕の契約内容を聞いてみると…。

「お客様は、確かにApple care+に加入していらっしゃいます。」とのこと。「Apple Storeでは、加入してないと言われたんですけど…。」と伝えると、「ちゃんと登録になっております。」と再度の回答。

もちろん、僕は、Apple care+に入っているのだから、ソフトバンク担当者の回答は正しい。

ただ、ではなぜ、Apple Storeでは未加入と言われたのだ?

僕は大きく混乱しながらも、気を取り直して、今度はアップルサポートに電話をかけた。こちらは、すぐに繋がり、担当者へ。

僕は、アップルのサポート担当者に対して、それまでの経緯をひと通り伝えた。Apple Storeで未加入と言われた件、ソフトバンクには加入済と言われた件。どうにもわけのわからないことになっていると訴えた。

アップルの担当者は、僕の話をひと通り聞いた後、僕に、以下のように説明した。

  • 契約書記載があるなら、Apple care+に加入済で間違いない。
  • ソフトバンクとのデータの共有時に問題の発生した可能性がある。
  • 現在は、保証関係の担当者が不在のため、詳細確認がとれない。
  • 明日、状況を確認し、保証関係の担当者から回答させていただく。
  • 早急に、正しい形に戻すよう全力で対応するので、心配いらない。

僕は、これを聞いて、大いにほっとした。アップルのサポートには、不具合時などを含め、これまで何度も相談しているけれど、いつも、対応が親切丁寧で実に安心する。

こういったサポートの手厚さも、iPhone契約の大きな魅力のひとつだと思う。

僕は、アップル担当者の話から考えて、iPhone 5Sの契約店舗、もしくは、ソフトバンクのシステム処理で何らかのミスがあり、アップルへのデータ送信が漏れてしまったのだろうと推測した。

だからソフトバンクは信用できないんだよなぁ、とまで思った。そんな気持ちを抱きながら、翌日、Appleの保証担当者と話をしてみると…。

僕にとってはちょっと意外な、しかし納得の回答が待ち受けていた。

(以下、解決編に続く。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ