餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「修理&売却」するべきか、「放置」するべきか迷う、液晶破損iPhone 5Sの処遇

スポンサーリンク

悩んでいる。

液晶が破損してしまった、iPhone 5Sの今後の処遇について、だ。

f:id:ICHIZO:20160422182331j:plain

この餃子は、安くてとっても美味しい(ざっくざくの野菜餃子、280円!)のだけれど、今回のテーマとは無関係w

餃子とのサイズ比較用に、並べて撮った写真を見ても、液晶のひび割れがとにかく切ない。

これまでの皮算用では、今月末でsoftbankの契約を解除し、浮いた本体については売却する予定だった。

僕の場合、商品代金は支払い済のため割賦金はないが、2年縛りが解けるまでには、まだ半年以上ある。なので、契約解除料(9,500円)がかかってしまう。

しかし、MVNO運用しているiPhone SEで、十分代替できると判断できた今、iPhone 5Sを使い続ける意味がない。

個人的には全く不要な「通話し放題」なども強制セット契約になっているため、月額利用料は、毎月5,000円近く搾取されている。

だから、解約後2ヶ月も経てば、契約解除料の元がとれる計算だ。加えて、本体売却料が入ってくれば、その2ヶ月分だってチャラにできるかもしれないという考えを抱いていた。

僕のiPhone 5Sは、昨年12月に新品交換したばかりで、まだ美品。相場では、8,000円ぐらいで売れそうだったので、ならば契約解除料を、ほぼ補える。われながら悪くない計画だと思った。

ところが…。

今回の液晶破損で、一気にその計画が崩れてしまった。こんな状態のiPhone 5Sでは、万が一売れたとしても二束三文にしかならない。だから、売るつもりならば修理が必要だ。

もちろん、Apple Care +には加入しているので、自己責任の破損にも対応はしてもらえる。

ただ、その条件がちょっと微妙。費用として、7,800円がかかってしまうのだ。

今後もiPhone 5Sを使い続けるのであれば、その値段でも十分価値があると思う。ただ…僕の場合は、売却が前提となってしまうので、どうにもこうにもためらう。

アップルストアまでわざわざ出かけ、7,800円をかけて修理し、それを8,000円で売るというのはいかにも馬鹿げている。ストアまでの交通費を考えたらマイナスだ。

買取ショップを吟味すれば、もしかすると、8,000円以上の価格で買い取ってもらえるところがあるかもしれない。

しかし、5Sの買取相場は一刻一刻下がっているし、iPhone SEの価格改定により、今後さらに下がると思われるので、修理代金の元を取れない可能性が高い。

となると、割れたままの5Sを放置するしか方法がないのかなぁ…

うーん。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ