読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

祝!腰痛完治の20kmラン…直後に落下して割れたiPhone 5S

スポンサーリンク

素晴らしい1日になる筈だった。

今日は、年度末休日出勤の振替休日。ということで、ロングランから幕を開けた。

夜明け前。雨上がりの道を走り始めて、気持ち良く20kmラン。途中でスピードを上げても、腰はまったく痛まなかった。ここ半月以上、苦しんでいた腰痛がようやく完治したのだ。

本当に嬉しかった。

20kmを走り終わっても、時刻は5時半。まだまだ1日はたっぷりある。僕は、これからの予定に思いを馳せながら、充実した気分に浸っていた。

僕は、iPhone 5Sでランニングアプリの記録などを確かめたあと、iPhone SEでランニング中に撮った写真を見ようと思った。

今、僕は、この2台を併用して使っているため、ウェストポーチの中に双方を入れたり出したりしている。

ということで、ポーチからSEを取り出し、5Sをポーチに入れようとした時、油断があった。指にひっかけていたポケットリングをすり抜け、5Sが思いっきり道路に落下したのだ。

iPhone 5Sを落下させてしまったのは、これが初めてではないが、これまでは背面からだったので、損傷はなかった。背面、そして側面はクリアケースに守られているからだ。

ところが今回は、思いっきり液晶側から、それも固いアスファルトの上に落ちてしまった。これではひとたまりもない。

僕は、ロングラン後の昂揚した気分に浸っていたこともあり、一瞬、何が起きたのか事態を把握できずにいた。iPhoneを地面から取り上げ、液晶を見た時も、ケースが割れているのかと思ったぐらいだ。

しかし、その一瞬後、我に帰って愕然とした。液晶面にはケースがない!ということは、液晶そのものが割れているのだ…と。

iPhone SEでなかったのは不幸中の幸いだったが、やっぱりこれはショックだ。

これまで、大切に使ってきたのになぁ…。

f:id:ICHIZO:20160422073229j:plain


マラソン・ジョギング ブログランキングへ