餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

iPhone 5SとSEで撮り比べてみた、「東亭」の絶品餃子

スポンサーリンク

昨日は、3月12連勤の振替休日だった。

久しぶりの平日休暇ということで、僕は、もちろん…。

f:id:ICHIZO:20160415053136j:plain

東亭に出かけた。僕が、東京で一番好きな餃子店だ。

この店は、営業時間が非常に厳しく、店内で食べられるのは、平日の月・火・木・金ランチタイム11:30~14:00のみ。

しかも売り切れ次第終了となってしまうので、非常にハードルが高い店なのだ。

この店の餃子に酔いしれて、僕は、もう10年以上になる。

8年前に、ブログで初めて紹介させていただいた時も…。

去年の平日休暇で食べた時も、絶品だった。

そしてもちろん…。

f:id:ICHIZO:20160415054513j:plain

今回も申し分なかった。

f:id:ICHIZO:20160415054629j:plain

箸で持ってみると、そのずっしり感が伝わってくる。

味わい深い厚めの皮による、カリカリともちもちが絶妙のバランス。ひとくち噛みしめると、ザクザク野菜の旨味が溢れ出す。ニンニクもたっぷり効いていて、身体に元気をくれる餃子だ。

いやぁ、本当にこの店の餃子は素晴らしい。

と。ここで僕は思った。最高の餃子店に来ていて、折角iPhone 5SとSEをツインで持ち歩いているのだから、この餃子を撮り比べてみようか…と。

SEでは、カメラの性能が6Sと同等になったということで、最高の餃子が、5Sよりもさらに美しく残せると思ったからだ。

ということで、以下2枚が比較写真になる。

f:id:ICHIZO:20160415055309j:plain

まずは、iPhone 5Sで撮った餃子。

そして…。

f:id:ICHIZO:20160415055416j:plain

iPhone SEで撮った餃子。

正直に言うと、僕には違いがよくわからなかったw

うーん。料理の写真を撮るぐらいならば、5SだろうがSEだろうが、大して変わらないということだろうか。

カメラについては、僕は非常に素人なので、画像の違いを理解し切れていないところがあるかもしれないし、風景や暗所などだと、もっと違いが出てくるのかも知れないので、今後も引き続き検証してみたい。

f:id:ICHIZO:20160415055819j:plain

僕の餃子が提供された13時半。入口の掲示が「仕込み中」に掛け替えられた。

営業時間は14時までだが、ラストオーダーは13時半なのだ。非常に訪問条件が厳しい店だけれど、それをもってしても、行く価値が絶対にある。

次回の平日休暇でも、是非訪れたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ