餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

泥沼からの脱出!iPhone 5S→iPhone SE、移行完了!!

スポンサーリンク
当初の予定では、「地獄」の続きを書くつもりだった。
昨日のエントリーを書いた時点では、泥沼に嵌まっていて、解決の糸口が見えなかったからだ。

しかし、その後、とんとん拍子で解決したため、脱出篇に予定変更w

泥沼状態だった時のことは、もう振り返りたくないのだけれど、今後同様のことが再発した時のため、覚書として書き残しておく。

僕は、iPhone 5Sを、家で丸二日間寝かせ、Googleフォトへのバックアップにつとめ、そしてめでたく完了!した。

さぁ、これであとは、iPhone本体のデータを削除するだけ!と思い、僕は、数日前と同じ道を進んだ。Googleフォトの設定画面から、「端末の空き容量の管理」ボタンをクリック、空き容量を増やす手順を踏むと…。

f:id:ICHIZO:20160410103853j:plain

このような表示が出たので、削除をクリック。

これで一気に削除だ、と思ったのだけれど…できなかった。削除ボタンを押して、しばらく経つと…。

f:id:ICHIZO:20160410104141j:plain

勝手に、強制的に、端末からの削除処理がキャンセルされてしまうのだ!

何度やってもダメだった。僕はこの時点で大いに落ち込んだのだけれど、気を取り直して、別の策をとることにした。

Googleフォトアプリでの画像指定は、カメラロールと違って融通が利く。画面をタップしてホールドすれば、多数の画像を、簡単に、まとめて指定することができるのだ。

ということで…

f:id:ICHIZO:20160410104323j:plain

まずは、2,000個弱のデータを指定。これで削除をクリック。スムーズに完了。

カメラロールに移って、「最近削除した項目」からも削除。成功!

よっしゃ。これで大丈夫だ。

僕は、その後、こまめな指定を繰り返し、Googleフォトからの削除を進めていった。

とりあえず、Googleフォトでの削除処理が済んでしまえば、あとは、「最近削除した項目」からまとめて消すだけ。そう思っていたのだ。

f:id:ICHIZO:20160410105020j:plain

削除完了!

あとは、この項目をカラにするだけだ!

f:id:ICHIZO:20160410105432j:plain

31,947枚もの大量削除。

「これらの写真は削除されます。この操作は取り消せません。」との警告。

しかし、僕は何の問題もないし、むしろそれが願いだったので、削除ボタンを押下した。

これで、ようやく念願の空き容量確保ができ…なかったorz

このボタンを、何度押しても、その後、削除が行われる気配が一向になかったからだ。

枚数が多いので時間がかかるのかも?と思い、一晩寝かして、翌朝確認してもダメ。再起動などしてみても、ダメだった。

ここで完全に袋小路に突入。

あまりに落ち込んだので、僕はこの時点で昨日のエントリーを書いた。まさに気持ちは地獄の気分だったのだ。

今から思えば、Googleフォトから、こまめに写真を削除していた時、1回毎にちゃんと「最近削除した項目」からも削除しておけば、きっと問題なかったのかもしれない。

僕は、その手順で手を抜いて、「最近削除した項目」に溜め込んでしまった。

それが間違いの元だった。

その後、僕はアップルのサポートに問い合わせた。前日からの苦闘を詳細に伝え、解決のヒントを求めた。

しかし…。

結局解決の糸口が見出せず、システム的な障害も考えられると言われてしまった。まさか。

今後は、スペシャリストからあらためて連絡になると言われたので、僕は、さらに時間が掛かりそうだなぁ…と途方に暮れた。

と。このやりとりをしている間、僕はハタと思いついたことがあった。

サポート担当と対応している際、画面の確認を色々していたのだけれど、その最中、画面がロック画面になった。それをパスワードで解除した時、もしかすると、この処理が影響しているのでは…と思ったのだ。

そのやりとりは、サポートとのチャット対応記録に残っている*1

ICHIZO:
もしかすると、自動ロックとかパスワードの設定とかを解除する必要があったりしますか?

 

appleサポート担当:
 自動ロックやパスワードに関してはiPhoneの全てを初期化や消去する際には必要な場合がございますが、今回の写真のみの削除では必要ないものとなっております。

ということで、サポート担当には否定されたのだけれど、僕は一応ロックを解除して、再度削除処理に挑んでみた。

その後、サポート担当とのやりとりがしばらく続き、結局やはり解決せず、担当が、スペシャリストと今後の対応を協議(?)するために、しばらくチャットを外すことになった。

しばらく経って、サポート担当が戻ってきて、チャットが再開するとき、僕は、手元のiPhoneに、ふと目をやると…。なんと…。

f:id:ICHIZO:20160410112121j:plain

おぉぉ-。なんと、写真が全て消えているではないか!

どうやら、僕の、ふとした「当て勘」が当たっていたらしい。ということで、スペシャリストの対応は不要となり、僕は歓喜した。

その後…。

写真は全て削除した筈なのに、データ容量が増えなかったりしていたのだけれど、ググって調べた対応で、iCloudをオンオフしたり、再起動したりしていたら…。

f:id:ICHIZO:20160410112446j:plain

空き容量が一気に増えた!

いやぁ、嬉しい。本当に嬉しい。数日間悩まされた、膨大な写真データが消えて、実にすっきりだ。

実は、ここから後も、色々と紆余曲折はあった。

モバイラーの友人から、iCloudでの同期が便利で楽と聞いていたので、一時的にiCloudの容量を追加。iTunesを使わず、iPhone単体でバックアップ→復元させるつもりだった。

しかし…。

今度はiCloudでのバックアップで躓く。

f:id:ICHIZO:20160410115147j:plain

こんな感じで、いったん、バックアップ作成が進むのだけれど、少し時間が経つと…。

f:id:ICHIZO:20160410115238j:plain

失敗…orz

その原因について、色々とググって、試してみたのだけれど解決せず。

結局また袋小路に突入ししてしまったかと思えたのだけれど、ここで僕は頭を切り換えた。写真を一気に削除して、iPhoneのデータ容量がグッとスリムになったのだから、今度は、iTunesでのバックアップでも大丈夫なんじゃないか、と。

果たして。

f:id:ICHIZO:20160410121723j:plain

やった!ついに、バックアップ完了だ!!

左がiPhone 5S、そして右は、iPhone SE。見た目は全く同じ2機。しかし、その中身は大きくバージョンアップしている。

ここ数日間、本当に苦しんだけれど、ようやくSEを使い始められることに、僕はとても幸せを感じている。

明日からは、楽しい報告ができるよう、SEを使い倒していきたい。

*1:それぞれの名前部分だけ変更している。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ