読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

iPhone 5S写真データ、一括削除不能地獄…。

スポンサーリンク

もう、辟易だ。ほとほと、疲れた。

このエントリーを書いてから、もう5日経つ。

しかし、まだ事態解決していない。何だか、永遠に解決しないような気がしてきた。本当に嫌になる。

僕の場合、バックアップの障害になっていた点は、膨大な写真データ。

僕のiPhone 5Sに収められていた50GB程度のデータのうち、なんと、30GB程度、40,000枚超(!)の写真データが占めていることだった。

元はと言えば、そんなになるまで溜め込んでしまったことがそもそもの間違いだったのだけれど、もう、後の祭りだった。

僕の母艦PCは、Cドライブが100GBしかなく、どう頑張っても、20GBを捻出するのがやっとという状況。それで、iPhone 5Sのデータをバックアップできる筈がない。

根本の問題は写真データなので、それさえ削除できてしまえば、話は簡単。

各種Webなどでの情報によれば、PC経由でサクッと消せる…とのことだったのだけれど、僕の場合、サクッとはいかなかった。僕のiPhone 5Sは、なぜかPCでドライブ認識がされないのだ!

前述のエントリーで、その四苦八苦ぶりは詳述したが、その後、他のPCに接続しても、ダメだった。

だから僕は、膨大すぎる写真データを持てあまし、途方に暮れていた。

そんな僕に、Twitter経由で、モバイラーの友人があたたかい助言をいただいた。Googleフォトアプリを使えば、端末から写真が消去できるというのだ。

ということで、調べてみると、果たしてそうだった。

おぉ、これは便利じゃないか。

Googleフォトで、写真のバックアップがとれた上、さらにiPhoneのカメラロールから一気に写真を削除してくれるなんて。

これならば、一石二鳥で解決だ!

僕は、大いに喜んだ。が…ことはそう簡単ではなかった。

僕の前に、まず立ちはだかった壁は、Googleフォトへのアップロード時間。最初は、一晩かければ終わっているだろうと思って、眠りについたのだけれど…。

一晩かけて、Googleフォトには、たった`4,475枚!しかアップロードできなかった。

データが膨大すぎるのか、僕の家のWi-Fiが遅いのか、理由はよくわからないけれど、こんなにも時間がかかるとは思っていなかったので、ちょっと驚いた。

それでも、何もできないよりはマシだと思って、僕はバックアップができたデータをいったん端末から削除することにした。

Googleフォトの管理画面から、削除の手順に進むと…。

f:id:ICHIZO:20160409075824j:plain

このような画面が表示されるので、「削除」をクリック。

多少の読み込み時間があったあと、こんな画面が表示されるので…。

f:id:ICHIZO:20160409074437j:plain

 ここでも「削除」をクリック。

これでようやく、iPhoneから写真が消える!かと思うと、そうではなかった。カメラロールの中にある、「最近削除した項目」フォルダにしつこく居座っているのだ。

ということで…。「最近削除した項目」にある、全ての写真を選択。

f:id:ICHIZO:20160409080230j:plain

ここで削除ボタンを押し、ようやく4,475枚の写真が削除できた。

翌晩も同様の操作を行い、数千枚の写真を削除できたが、こんなスピードでは週末までに削除が間に合わない。

Googleフォトのアップロードには、膨大なデータ容量がかかるため、Wi-Fi以外での方法はあり得ず、僕は、自宅にしかWi-Fi環境がないため、僕はここで意を決することにした。

iPhoneを会社に持ち出さず、1日中、家のWi-Fi環境でGoogleフォトへのアップロードをさせておくことにしたのだ。

なんだかんだで丸2日間。完全に家で、Googleフォトへのアップロードをさせ続けた結果、ようやく…。

f:id:ICHIZO:20160409075035j:plain

 バックアップが終わった!

これで、やっと、iPhoneからデータが消去できる!と思ったのだけれど…。

地獄はこのあとにも待っていた。

(以下、続く。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ