読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

興奮と感動の「フライング」ゲット!『パラダイス山元の飛行機のある暮らし』

スポンサーリンク

 明日、4月8日発売。

しかし、一般的な書籍の場合、都内の大手書店では、発売日前に入荷、そして販売されるのが通例。

念のため、夕方、ジュンク堂書店池袋店に問い合わせたところ、「はい。さきほど入荷しました。沢山並んでおります。」という嬉しい回答をいただいた。

ということで、究極の飛行機本をゲットするために、仕事を何とか切り上げ飛んで帰って…。

f:id:ICHIZO:20160407204454j:plain

パラダイス山元の飛行機のある暮らし―――年間最多搭乗1022回「ヒコーキの中の人」が贈る空の過ごし方

フライングゲットだ!

前作「パラダイス山元の飛行機の乗り方」から2年半。続編を執筆されているという噂を聞いてから、ずっと楽しみにしていただけに、本当に嬉しい。

前作の発売時、僕は、JALステイタス獲得のための「修行」*1を、解脱したばかり。

だから、本当に、この本には痺れまくった。

その後、飛行機に乗るたびに、この本を、繰り返し、貪り読んだことを思い出す。飛行機好きにとっては、それほどにたまらない内容だったのである。

そんな珠玉の飛行機本の続編が、ついに登場。面白いに決まっている。

f:id:ICHIZO:20160407210402j:plain

f:id:ICHIZO:20160407210410j:plain

購入後の帰路。僕は、扉写真や目次に目を通しただけで興奮してしまった。

数ページ読んだら、なぜか飛行機の中にいるような、甘美な錯覚まで覚えてしまったほど。満員電車の中なのに!

パラダイス山元さんは、前作同様、この本も、全て機内で書き上げており、だからこそ、抜群の臨場感を醸し出しているのだと思う。

f:id:ICHIZO:20160407210216j:plain

「飛行機の乗り方」には、パラダイス山元さんから、サインまでしていただいた。

これは、僕の一生の宝物だ。

あぁ。また修行がしたくなってきたなぁ…。今度はANAの。

 

パラダイス山元の飛行機のある暮らし

パラダイス山元の飛行機の乗り方

*1:ただひたすら、修行の如く飛行機に乗り続け、ポイントを溜めることで、航空会社が設定している上級会員を目指すことw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ