読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「絶品餃子三昧×三乗」で暮れる2015(その2:阿佐ヶ谷「豚八戒」)

餃子 Event
スポンサーリンク

(承前)
豚八戒。
餃子好きであれば、一度は耳にしたことがある名前の店だと思う。店名の読み方は「チョハッカイ」なのだけれど、「猪八戒」ではなく、「八戒」と書く。
ここは、今後、餃子検定にも出題される可能性がある重要なポイントなので、しっかりメモしておいていただきたいw
3年前の夏。この店に初めて出会った時は本当に衝撃だった。これまで食べてきた餃子とは一線を画す、まさに「豚八戒」ワールド。
5種5様の餃子に、酔いしれまくったことを思い出す。

この時食べた場所は、1Fのカウンター席。
人柄の良い店員さんと談笑しながらの絶品餃子は、とても素晴らしかったが、同時に「謎の空間」だった、2Fが気になっていた。
だから、昨年、念願だった初の2F特別室の予約をゲットした時は本当に嬉しかったし、エキゾチックなその異空間に、何から何まで感動した。

そして。
今年は、その2F席でしか食べられない「火鍋」つきのフルコースを堪能した。

いやはや、何度訪れても素晴らしい店だ。
だから、今回、餃子忘年会として、また予約をとることができ、本当に嬉しかった。
店、そして料理の内容については、これまでのエントリーで沢山書いたので、重複になってしまう。
だから、今回は写真だけをつらつらと並べてみることにしよう。僕の駄文がない分、むしろ店の魅力が伝わるのではないかと思うw
chohakkai21
店の外観。
chohakkai2
2F。
chohakkai5
chohakkai3
chohakkai4
1日1組限定の、完全な貸切特別室。何もかもがエキゾチックで素晴らしい。
chohakkai6
ビールが1Fから上がってきた!さぁ、宴の始まりだ!
chohakkai7
chohakkai8
前菜。ちょっとした小品だけれど、これがまた、どれもこれも美味しい。
そして。
chohakkai9
chohakkai10
chohakkai11
chohakkai12
chohakkai13
五種五様の餃子たちは、今日も素晴らしかった。ビジュアル的にも、味も、それぞれが強烈に個性的で、文句なしに美味しい。
餃子を一通り堪能したあとは、火鍋で締め。
chohakkai16
chohakkai15
chohakkai18
chohakkai19
chohakkai14
chohakkai17
chohakkai20
圧巻の餃子たち、そして、ボリュームたっぷりの火鍋。
最後には、麺や杏仁豆腐まで出てきたので、僕らはすっかりお腹いっぱいになってしまった。
気がつけば、今回も10時半過ぎ。宴の開始から3時間半が過ぎていた。しかし、それがあっという間に感じられるぐらい、至極の時間だった。
何回行っても感動する、異空間での夢のひととき。本当にこの店はたまらない。
(以下、続く。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ