読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ローソンチケットに辟易しまくりだった「かすみがうらマラソン」登録…完了

Running
スポンサーリンク

使いにくいにもほどがある。
正直、何度も怒りがこみ上げてきた。かすみがうらマラソンは、毎年出ている大好きな大会だから、何とかモチベーションを保って、登録完了できたけれど、そうでなければ、投げ出していたかもしれない。
去年までは、ランネットで申込できたので、簡単、スムーズに登録完了できた。しかし、今年から、ローソンチケットに変更となってしまったことで、何もかもが不便になってしまった。実に不満だ。
思えば、エントリーの時から使いにくかった。まずは、ローソンWeb会員というのに登録しなければならず(まぁ、これは仕方ない)、その際に、強制的にPontaカード会員にさせられる。
僕は、もともとPontaカードを持っているから、この時点では壁に感じなかったけれど、発券時に大きな障害となった。
そもそも、エントリーの項目入力時から、非常に不満だった。
質問形式の項目に、いちいち細かく入力しなければならず*1さらには、入力完了後、確認画面も表示されなかったのには驚いた。
予想タイムなどは、レースでのブロック分けなどに使われる重要な情報なのだから、確認ぐらいさせろ!と言いたくなった。
更に、後々自分が登録した情報の確認をすることもできないのだ。
ランネットでは、普通にできていたことなので、実に不安になる。ユーザーの使い勝手を無視した、自分勝手なシステムだなぁと思う。
支払は、クレジットが嫌だったので、ローソンでの店舗支払にした。ランネットの時も、Loppiを使った店頭での支払だったので、これは変わらない…と思ったら大違いだった。
支払期限が近づいてきても、リマインドメールひとつ送付されない。僕は、昨日が締切であることを突然思い出したから良かったが、そうでなかったら期限切れになっていたところだ。
まぁこれは、エントリー後すぐに払う人は問題ないし、そうでなくても自己管理しろと言われそうだけれど、これまではランネットでの告知をもとに支払っていたので、個人的には不便になった。
いざ、ローソンで支払おうと思い、エントリー予約の完了メールを見ると、【予約番号】の他に、チケット引取番号が必要だと書いてある。
そして、チケット引取番号は、受付サイトのマイページまでいかないと確認不能。メールだけでは調べることができないのだ。
ローソンWebサイトは、今回の申込用に仕方なく登録したもので、あまり重要に感じていなかったため、僕はパスワードさえもはっきり記憶していなかった。そのため、パスワードの再発行やらなにやらで四苦八苦。
やっとのことでマイページに辿り着き、チケット引取番号を記録。いざLoppiで入力、発券しようとして、ここでも躓いた。
ステップの途中で、Pontaカードを読み取らせる必要があるのだけれど、これがうまく読み取れない!のだ。何度スキャンしてもエラーになるため、Loppi付属の電話でサポートセンターに問い合わせると…。
「その場合は、前の画面に戻ってから進み直し、氏名と電話番号を入力して下さい」との旨。
入力画面が面倒そうだったので、「その方法しかないんですか?」と聞くと、「カードを読み取れない方が多いですので、皆さんそうしていただいています。」とも。
いったい何なんだ!と言いたくなった。そもそも、予約番号や、マイページでしか見られないチケット引取番号まで入力させているのに、なぜ氏名や電話番号まで入力させるんだ!
僕は、本当に辟易しながら、それでもかすみがうらマラソンには出たかったので、何とかモチベーションを保って入力完了。
Loppiから、用紙を打ち出して、レジへ。これで代金を支払ってようやく完了…と思ったら、店員から署名を求められた。
返金できないことを了承する必要があるというのだ。
これは、ローソンチケット側でのリスクヘッジなのだろうけれど、何から何までユーザーに面倒を押しつける、実に使いにくいシステムだと思う。

受領書だけは立派w
しかし、これで入場できるわけではないので、こんなものには何の意味もない。ランネット申込の受領書はそっけないが、それで何の問題もなかったし、登録完了メールも送ってくれたので安心だった。
公演中止の際の払い戻し用として、手数料券などもついていたが、かすみがうらマラソンの場合、よしんば中止になったとしても、払い戻しはなされないので、この券も無意味。
ローソンチケットは、予め席が指定できるコンサート等の登録には向くのかも知れないが、絶対にマラソン大会向きじゃない。
あぁぁ、来年はランネットに戻してくれないかなぁ…。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:予想タイムの登録など、時間・分・秒を別々に入力しなければいけない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ