読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ボランティア参加をすることに決めた「東京マラソン2016」

スポンサーリンク

2012年から2015年までの4年間。
僕は、東京マラソンを走り、そして、ボランティアの方々に大いに助けていただいた。その思いについては、以前のエントリーで綴っている。

ボランティアの方々が、本当に素晴らしかった。給水体制は文句なしだし、給水所や各種ポイントでは、溢れんばかりの応援をしていただいた。
それがどれだけ励みになったことか。(中略)フィニッシュ後の完走グッズ受け取りゾーンや、手荷物受取所でも感動は続いた。ボランティアの方々が、こぞって、拍手とお祝いの言葉をかけてくださったからだ。これは胸にしみる。
何度も書くけれど、東京マラソンのボランティアの方々は、本当に素晴らしい。
圧巻のコースと最高の声援で自己ベスト達成!の東京マラソン2014 - 言い捨ての小部屋:

来年は、残念ながら選手としての参加はできなくなってしまった。
…ので、今回は、ボランティアの立場として、東京マラソンに参加したい、出走ランナーの方々の力になりたい。そう決意した。


ボランティア | 東京マラソン 2016:

ということで、応募開始となった昨日、早々に登録を完了。
東京マラソンの人気は、ボランティア募集にまで及んでおり、その受付サーバが、募集開始後1時間ぐらいは全く繋がらなくなるほどの状態だった。いざ繋がってみると、「銀座・日本橋エリア」や「蔵前・浅草」エリアのボランティア募集は既に締切。
僕は、どちらのエリアにも魅力を感じていただけに、非常に残念だったけれど、今回は、これまでお世話になった恩返しなのだから、参加できるだけで十分と考えを改めた。ということで、「品川」エリアでのボランティアに参加させていただくことになった。
ボランティアにはさまざまな業務があり、品川エリアでの業務としては、「コース整理、コース整理員、ランナーサポート、距離表示、分岐表示、そして、給水担当」などが案内されていた。
現時点では、どのような業務になるかわからないのだけれど、どんな業務になったとしても、出走ランナーの方々の力となれるよう、頑張ってつとめたい。

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ