読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

夜明けランの幸せ(福岡・大濠公園編)

スポンサーリンク

ということで、(?)僕は今日もまだ福岡にいる。
僕は、マラソン遠征時、レース当日の便で帰京することが多い。
しかし、今回の福岡行に関しては、何としても、もう1泊したい理由があったので、念願が叶ってほっとしている。
今の時期は、なかなか休暇がとりにくい状況なのだけれど、今年は夏休みもとれなかったので、これぐらいは許して欲しい。(誰に言っているのだ?)
福岡マラソンは、楽しく完走することができたし、そのあと、最高の打ち上げをしていただいたので、書きたいことはたくさんある。
しかし、まだその余韻と感動が覚めやらず、うまくまとめられそうにないため、帰宅後にあらためて書かせていただくことにしたい。
昨晩は結構飲んで、そして身体も疲れていたので、今日はゆっくり眠ろう…と思っていたのだけれど、いつものように夜明け前に目覚めてしまった。習慣というのは恐ろしい。
ということで、いつもの通り走ることにした。
昨日は、レース中もレース後も食べまくってしまったため、お腹が少しだけもたれていたからだ。
コースは、もちろん、大好きな大濠公園
福岡に訪れた時は、必ず走っている場所。今回も走らずには帰れないと思った。

公園に着いたのは、午前6時少し前。
東京ならば、もう夜明けの時間なのだけれど、福岡は夜明けが遅い。ということで、まだ真っ暗だった。

コースは広くてゆったりしているし、ジョギングロードとウォーキングロードが分かれているのも素晴らしい。

お濠の夜景を眺めながら、2周4km。
涼しかったし、とっても気持ちよく走れた。本当に、このコース、そして福岡は最高だ。

【関連】「夜明けランの幸せ」シリーズ一覧w


written by iHatenaSync


マラソン・ジョギング ブログランキングへ