餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

JALマイレージプログラム大改悪で遠のいた、ビジネスクラスで欧米へ!の夢

スポンサーリンク

昨晩。
JALから、嬉しくないメールニュースが届いた。

トップニュースとして、「提携航空会社特典航空券、ワンワールド特典航空券の途中降機回数が増えました!」などと、大々的にPRされている。
これは、JALとワンワールドで提携している会社の航空券を使って旅行する際、途中で立ち寄れる都市が増えたというもので、今に始まったことではなく、今年の7月より実施されている。
モデルプランでは、アメリカ3都市周遊や、ヨーロッパ内での4都市周遊が謳われている。確かにそれを便利に思う人がいるかもしれないが、個人的には全く無縁だった。何都市も巡るような、ゆったりとした長期休暇なんてとれないからだ。
そもそも、7月1日より実施されていることを、なぜわざわざまた告知してくるのか。理由は簡単。この大改悪の目くらましに間違いない。

▼2015年11月1日のマイル引き落とし分より、ファーストクラス・ビジネスクラスの必要マイル数が変更となります。

などと、さらっと書いてあるが、「変更となります」などという軽い話じゃない。要は大改悪だ。
詳細は、こちらのページに詳しく書かれているけれど、全ての国際線で20%〜30%程度の必要マイルアップ。
例えばヨーロッパ行きのビジネスクラスだと、これまでは85,000だったのに、110,000マイルが必要になってしまうのだ。
25,000マイルの上乗せは酷すぎる。東京-ロンドンを2往復しても、まだ届かないマイル数。恐ろしすぎる大改悪。
しょっちゅう旅行や出張があるビジネスマンなら問題ないのかも知れないが、僕は、国内JAL修行と買い物などでコツコツと貯めてきたのに、脳天をハンマーで打たれたような気分だ。
この改悪があることは、かなり前から告知されていたので、僕は何としても今年、この大改悪前にビジネスクラスで欧米に行きたいと思っていた。
JALのビジネスクラス特典は、席数が非常に限られているので、大激戦。僕は、どうにかこうにか苦労して、やっと席を確保。
しかし…諸般の事情で、今年は長期の旅行ができなくなった。本当に無念で、予約を取り消した時は泣きそうな気分になったことを思い出す。今でも無念でたまらない。
夢を叶えるためには、リスケするしかないのだけれど、今、僕の積算マイルは、改悪されたマイル数にはほど遠い状況。今のペースだと、まだ半年はかかりそうな気がする。
この上乗せ措置には例外があって、「平日出発」の「平日帰り」ならば、これまでと同様のマイル数で済む。
しかし、ただでさえ休暇が取りにくい*1のに、そんな不規則なスケジュールで休暇を確保するのは至難の業。
必要マイルが貯まってからでないと、予約はできないし、その頃には、僕が行きたいシーズンの枠など、すっかり埋まっているだろうしなぁ…。
目眩がする。

*1:そもそも今年は長期休暇がとれなかった。来年はさらに休みづらくなりそうな予感。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ