読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

最高の峠走シーズンに突入!

Running
スポンサーリンク

富士山が見えた!
yamakita8
時はおとといの土曜日、約1ヶ月ぶりに行った山北峠走で、僕は大いに歓喜した。
例によって、早朝のロマンスカー(あさぎり1号)に乗車。約1時間半かけて現地に到着し、走り始めたのは、朝8時半だった。
yamakita4
絶好の天気に恵まれ、気温も17℃。
峠走の上りは本当にきついので、夏場は非常に苦しく、心が折れそうになる。厳寒の時期になると、道路凍結する場合があり、山頂まで登れない場合が出てくる。
だから、暑くもなく、寒くもない、今の時期は、まさに絶好の峠走シーズンなのだ。
今回も僕は、上り坂に苦しんだけれど…。
yamakita3
無事、足柄万葉公園に辿り着いた時には、本当に嬉しかった。
苦しんだ分、楽しい下りが待っていたし、この日は好天だったので、前述のように、富士山がとても綺麗に見えたからだ。
yamakita2
PowerShot SX610HSならば、光学ズームだけでここまで寄れる。
SX610HSは、非常にコンパクトなので、ウェストポーチの中に十分収まる。ランの楽しみを広げてくれるコンデジだ。購入して、本当に良かった。
今回、僕はハートレートモニターをつけて走ったので、峠走後は、GARMIN 920XTJにリカバリータイムが表示された。
yamakita5
34時間。
普通のロングランでは、ここまで長い時間にならないだけに、やっぱり峠走は過酷なんだなぁとあらためて思った。
この表示はまさに的確で、峠走から2日経った今でも、まだ足には疲労が残っている。でも、それは、いいトレーニングができたという証拠。
yamakita6
峠走のあとは、いつものように温泉でゆったり。
アフターランが素晴らしいのも、山北峠走の魅力だ。

GARMIN 920XTJが記録してくれたデータ。
ハートレートモニターのおかげで、高度やペースのみならず、心拍数、ケイデンス、上下動、接地時間なども測定してくれるので、トレーニング効果が非常によくわかる。いやはや本当に峠走は素晴らしい。
最高のシーズン中に、できればもう1度ぐらい実施したいと思う。
【関連】


マラソン・ジョギング ブログランキングへ