餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

翌日走れなくなるほど堪能した、二度目の「蓮月」

スポンサーリンク

昨日は、夜明け前ランも、ブログの更新も休んだ。
いつもの時間に起きられなかったし、目覚めたあとも頭がクラクラして、そんな気分になれなかった。典型的な二日酔いの症状だ。
二日酔いなんて、いったいいつ以来だろう。最近は、あまり飲めない身体になっていたので、飲み会でも量を抑えていることが多く、だから翌日も平気だった。
しかし、一昨日の夜は、僕にしてはいささか飲み過ぎた。宴のあとは、電車の乗る方向を間違えたり、寝過ごしたりしてしまったため、戻る電車がなくなり、痛恨のタクシー帰宅。3,500円もかかった。
僕は、ここ10年ぐらい、タクシーで帰宅したことなどなかったので、僕としては本当に珍しく、痛恨だった。
でも、後悔はしていない。それほどまでに、楽しく素晴らしい夜だったからだ。
時間を忘れて飲み過ぎるほど堪能した店は…。
rengetsu1
乃木坂「蓮月」。
当初の計画では、赤坂「みんみん」に行こうと思っていたのだけれど、いざ予約電話をかけてみたら、2週間も前から満席という誤算。急遽、ダメもとでここに連絡してみたら、幸運にも空いていたので、再訪することにした。
この店の素晴らしさについては、以前のエントリーで細かく書いたので、今回は、料理写真を中心に、短評で留めておこう。
rengetsu3
前菜のザーサイ。
以前訪問した時は、キャベツの和え物もあったのだけれど、今回はこれだけだった。
rengetsu4
水菜とパクチーのサラダ。
rengetsu5
焼餃子。
フライパンサイズの制限(?)なのか、1人前6個の筈なのに、10個で登場。僕らは6人で訪れたため、2個食べられるのは4人だけ。ということで、じゃんけん大会をして2個食べるメンバーを決めることにしたw
大の大人が何をやってるんだ…でも、最高に楽しかった。焼餃子はその後、リピートもしているため、再びじゃんけん大会(^^;
rengetsu6
水餃子。
こちらも10個だったので、じゃんけん大会に。しかし、リピート時は、12個で出てきた。僕らがじゃんけんばかりしていたので、店主が、きっと考慮したのだと思う。
rengetsu7
ラムのクミン炒め。
前回も思ったけれど、これが本当に絶品!ラム臭さが全くなくて、クミン風味が最高に素晴らしい。
rengetsu10
ということで、もちろんリピート。皿は変わって、見た目も少し違うが、味は全く同じだ。
この後もさらにリピートしたのだけれど、同じ料理の写真ばかりとっても仕方ないし、写真よりも食欲の方が優っていたので、自重。
rengetsu8
マコモ茸の炒め。
これは、通常メニューには載っていない一品。
rengetsu9
麻婆豆腐。
通常メニューの麻婆茄子を麻婆豆腐に変更してくれた。
この店は、店主1人で全てを切り盛りしているせいか、料理のバリエーションが非常に少ない。だから、今回は予約時にリクエストして、メニューの追加、変更に対応していただいた。
出てくる物は何でも美味しかったけれど、これも1人運営のつらさで、料理の出てくるスピードがとにかく遅かった。
だから、1品出てくる度に、みんなで一気に食べ尽くしてしまった。新しい料理は、わずか数分で空になり、その後はしばらく酒だけで繋ぐことに。思えばこれが、飲み過ぎや悪酔いの原因になったのかもしれない。
僕は、ヱビスビールを何杯か飲んだ後…
rengetsu11
紹興酒
rengetsu13
そして、焼酎のソーダ割りを飲み続けた。
rengetsu14
締めは、タラコと干し貝柱の冷ソバ。
前回訪問した時は、1人1人の器で出てきたが、今回は大皿。これもあっという間になくなった。
ラン談義、餃子話、芸能ネタなど、気が置けないメンバーで大いに盛りあがった3時間半。いやぁ、本当に楽しかった。
焼餃子、水餃子もオススメだけれど、とにかく、ラムのクミン炒めが抜群に美味しい。白いご飯と最高に合うと思うので、ご飯がないのが本当に残念。
ラムのクミン炒めランチなどがあれば、毎日でも通いたいと思った。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ