読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

あぁ、川島なお美が…。

スポンサーリンク

愕然とした。

去年、がんを公表し治療を続けていた女優の川島なお美さんが24日、胆管がんのため東京都内の病院で亡くなりました。54歳でした。
女優の川島なお美さん 胆管がんで死去 NHKニュース:

まだ54歳。早い、早すぎる。
今朝、起きてすぐこのニュースを知って僕は驚き、一瞬、夜明け前ランに出るのをためらってしまったほどだ。
ガンだったことは知っていたし、最近の激やせぶりも心配はしていた。けれど、ついこの間まではミュージカルに出演していたし、オフィシャルブログも更新し続けていたから、きっと大丈夫だろうと思っていたのだ。


川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba:

23日のブログには、緊急降板せざるを得なくなったミュージカルについて、このように綴っている。

このたびはミュージカル『クリスマス・キャロル』を自身の体調不良のためやむを得ず降板せざるをえない状況になりました。
誠に申し訳ございません。『クリスマス・キャロル』関係者すべての方々に多大なるご迷惑ご心配をおかけましたこと、心よりお詫び申し上げます。

皆さまへ
今は早く復帰したい一心ですが、完璧に元気になって女優に復帰できるよう当面は治療に専念させていただくことになりました。

これが書かれたのは、つい一昨日のことなのだ。そう思うと、本当につらい。
川島なお美は、僕が若い頃、仕事関係のパーティにゲストとして出席していて、輝いていたことを思い出す。
その時、幸運にも僕は、一緒に写真を撮っていただいた。

僕にとっては、一生大事にしていきたい貴重な写真だ。
あれから、長い、長い年月が流れたけれど、川島なお美はスターであり続けていたと思う。まだ54歳だから、本来ならば、これからも円熟の女優人生が続いていた筈だ。それなのに。
ガンという病気の恐ろしさを、あらためて感じずにはいられない。
本当に苦しかっただろうに、最後の最後までつらさを見せず、川島なお美であり続けたのだなぁ…。その女優魂に敬服するばかりだ。
合掌。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ