読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

これは買わずにいられない!「超お得」プライスのPowerShot SX610 HS

Mobile
スポンサーリンク

昨晩。発作的にコンデジを購入した。
3年前の2012年6月に、サイバーショットDSC-TX5を買って以来のコンデジだ。最近は、iPhone 5Sで大抵の写真を撮ってしまっていたし、AndroidデジタルカメラであるGalaxy Cameraもあったので、コンデジに、それほど必要性を感じていなかった。
サイバーショットDSC-TX5にしても、「防水、防塵」が最大の魅力だったので、雨天時やレース時*1に特化したカメラになっていた。
ただ…最近、iPhoneでは力不足を感じるシーンが増えてきた。Galaxy Cameraである程度補える部分はあるけれど、何しろこれは「でかくて重い」ので、コンパクトなデジカメが欲しかったのだ。
ということで、しばし、僕はデジカメ選びに悩んだ。さまざまなメーカー、機種を比較した結果、僕の必要十分条件を、最も満たしたデジカメはこれだった。

キャノン PowerShot SX610 HS。
今年2月に発売されたものだから、もう既に6ヶ月以上だっているが、後継機は出ていないので、まだ、キャノンのこの系列では「最新」と言える。
それでいて、価格が大幅に下がっていたのが最大の魅力。発売時は、税込32,180円だったが、昨日ビックカメラでの購入時価格は、税込19,150円。その上、ポイントが12%も付与*2される。
さらに…。


キヤノン:ZOOM PARADISE! キャッシュバックキャンペーン[オータム]:

このキャンペーンの対象機種でもあるため、実質、12,000円程度で入手できることになるのだ。
いやぁ、これは買わずにいられない。
僕の求める条件で、他に魅力的なコンデジもいくつかあったが、価格の訴求力が段違いで、ひとつを除いて全て候補から外れた。
僕がなぜ、コンデジが欲しくなったのか、そして最終的に、なぜ僕が、このPowerShot SX610 HSを選んだかについては、価格以外の理由も多々ある。
それは…。
(以下、続くw)*3

*1:とってもコンパクトなので、ポケットに入れていても気にならずに走れる。iPhoneは、汗だくになると危険なので、レースでは持参しない。

*2:通常ポイント10%+LINE ポイント2%UP

*3:別にもったいぶっているわけではなく、1日のうちでブログを書けるのは早朝だけなので、今日は時間切れ(^^;


マラソン・ジョギング ブログランキングへ