読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

とびきり便利でたまらない!Microsoft Universal Foldable Keyboard

スポンサーリンク

(承前)
ということで、Microsoft Universal Foldable Keyboardを使い始めて、1週間になる。
Keyboard6
今や僕はもう、このキーボードの虜だ。
薄くて軽くて使いやすいので、いつでもどこでも、持ち歩いている。これを使い始めてから、外出先などでの入力機会が格段に増えた。
もう、ノートPCはいらないかも、とまで思い始めているほどだ。
Keyboard7
このキーボードの素晴らしさは、外箱の説明に集約されている。
ボタンを押すだけで、2つの端末をスムーズに切り替えられ、防滴仕様、バッテリも3ヶ月保つ。そして何より、スマートで格好いい。
外箱を開けてみると…。
Keyboard1
横向きに収納された本体の隣、箱の裏側にイラストが描かれていた。
Keyboard8
これが実に秀逸。
難しい説明はいらない。僕は、この絵だけで、簡単にペアリングできたし、利用方法もマスターできた。
Keyboard2
同梱物一式。
キーボード本体の他には、製品ガイド、品質保証規定、充電用のmicroUSBケーブルのみ。製品ガイドや品質保証規定は、多国語で収録されているのだけれど、その中には、日本語もあった。
現状は日本で購入することはできないのだけれど、いずれ、発売の予定があるのかもしれない。
Keyboard3
それまで使っていたEC Technology製BluetoothKeyboardとの比較。
EC Technology製も、かなり薄型で、安価(3,000円程度)の割には使い勝手がよかった。
ただ、バッテリが保たない上に、スイッチのオンオフがちょっと面倒。オフすることを忘れて、バッテリ切れになってしまったことが何度もあった。僕のようなズボラな人間には向いてないのかもしれない。
その点、Microsoft Universal Foldable Keyboardならば問題ない。バッテリは3ヶ月も保つ上に、開けばスイッチオン、閉じればスイッチオフという仕組みが素晴らしい。開いた途端にペアリングしているし、閉じるだけでオフなので、スイッチを切り忘れる心配もない。最高だ。
Keyboard4
僕は、現状、Miix 2 8とiPad Air 2を切り替えて使っている。
Windows PCとiOSタブレットの切り替えがボタン一発で楽々。いやはや素晴らしい。お蔵入り寸前だったMiix 2 8が、このキーボードのおかげで甦った。
Keyboard5
キーボードの薄さが圧巻。
Miix 2 8より薄いのはもちろんのこと、iPad Air 2よりも薄い!あまりの薄さゆえに、若干の底打ち感はあるが、慣れで解決できるレベル。ThinkPadユーザーの僕には、多少つらいところもあったけれど、でも、もう、慣れた。
いやぁ、本当にこれは素晴らしいキーボードだ。買って良かった。大満足。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ