餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

東京マラソン先行エントリー結果発表!

スポンサーリンク

昨日は朝から落ち着かなかった。


東京マラソン 2016:

東京マラソン「ONE TOKYOプレミアムメンバー」*1の先行抽選結果発表日だったからだ。
思えば、ちょうど1年前は、この抽選で当選して、僕は歓喜の声をあげた。


東京マラソン2015。
毎年夢に見ている大会だから、来年も出られることが決まって、本当に嬉しい。当選通知が来たのは昨日だけれど、今でもその興奮が収まらないほど。
東京マラソン2015、出走確定! - 言い捨ての小部屋:

1年前のエントリー。今読み返しても興奮する。
あの時の興奮、感動を再び!…と願いながら、僕は朝から朗報を待っていた。
プレミアムメンバーへの通知は、いつものように、「ONE TOKYOプレミアムメンバー先行エントリー抽選結果のご報告」というタイトルで届いた。メールを開くまで、当選か落選かわからない仕組みだ。
他の抽選レースでは、タイトル欄に(当選)(落選)と入っているものもあり、その方が一目でわかっていいと言う人もいる。
しかし僕は、東京マラソン方式がいい。だって、メールを開く時、ワクワク感があるじゃないか。
ということで、ワクワク、ドキドキしながらメールを開いたのだけれど…。

…落選orz
僕は一瞬大きく落ち込んだが、すぐに気を取り直した。なぁに、まだ、先行エントリーに外れただけじゃないか。
去年がたまたまうまく行きすぎただけで、その前の3年間は、「先行抽選→落選、一般抽選→当選」の流れになっている。
だからきっと、今年もその流れが来ると信じよう。

*1:プレミアムと言っても、別に偉いわけではなく、年会費4,320円を払えば誰でもなれる。このメンバーになると、東京マラソンの抽選回数が先行エントリー、一般エントリー、二次エントリーの3回に増える。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ