読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

迅速、楽々!「eXpansys&ヤマト運輸」のタッグで、モバイルグッズを快適輸入

スポンサーリンク

eXpansysを利用するのは、いつ以来だろう。
かつて、モバイル端末やグッズを買い漁っていた頃は、頻繁に使っていたのだけれど、最近は、すっかりご無沙汰になっていた。
ブログを検索して調べてみたところ、2年半前にGALAXY Cameraのケースを購入した時が最後だった。
香港が拠点のこの会社には、かつて何度も痛い思いをさせられており、特に取り寄せ品に関しての対応には怒りを覚えたほど*1なので、積極的に利用することはなくなった。
しかし、こと在庫品に関しての対応は迅速で、かつ、ここでしか扱っていないもの(前述のケースなど)があるため、いざという時は頼りになるサイトでもあった。
そして、今回もそのパターンだった。
久しぶりに欲しくなったモバイルアイテムがあり、かつ、eXpansysの在庫商品だったため、これはすぐ手に入れなければ!と思ってしまったのだ。
ということで、早速注文。8月6日(木)夜のことだった。
今回、注文時に「あれっ」と思った。配送業者にヤマト運輸が加わっていたからだ。以前は、FedEx しか使えなかった筈だが、ちょっと調べてみると、どうやら2年前ぐらいからヤマト運輸での配送も加わったらしい。条件を比較してみると…。

  • FedEx:(最短で1-2営業日後にお届け) ¥1,800
  • ヤマト運輸:(最短で2-4日後にお届け) ¥1,400

となっていた。
すぐに欲しいならば、一見FedExの方が便利そうだけれど、経験上は全く論外だった。平日に1日中自宅で宅配便を待機できるような状態であれば早いのかもしれないが、不在通知の対応になったりすると最悪。連絡は面倒臭いし、細かい融通も利かない。
「最短で1-2日後」ではなく、「最短で1-2営業日後」というところにもトラップがあるような気がする。それでいて、ヤマトよりも400円高い。
個人的にはヤマト1択だ。
海外サイトとはいえ、PayPal登録をしてあれば、注文は実に簡単。住所を再登録する手間もなく、あっという間に決済は完了した。
あとは、配送を待つばかり。注文は木曜日の夜なので、配送手続きが開始されるのは金曜日。最短で2-4日後ということで、週末に受け取れるか、ちょっと微妙かとも思ったが、その心配は杞憂に終わった。
金曜日には出荷され、土曜日に羽田着。その間の行程も、楽々確認できた。

海外注文にはお馴染みの、こういったトラッキング表示はもちろんのこと…

ヤマト運輸のWebサイトでも確認可能。国内注文品と全く変わらない安心感があった。
さらに凄いことに、土曜の夜には、「国際宅急便お届けのご案内」というメールが来た。このメールには、翌日曜日に配送となる旨が明記されているだけでなく、配送時間帯の指定もできるアドレスが記載されていた。
国内での注文品であっても、この対応ができるサイトは限られているので、僕はかなり驚いた。
ということで、僕は、日曜日の在宅時に時間帯指定。おかげでサクッと受領が完了した。

ヤマト運輸、最高!
国内で買い物しても、配送終了までにストレスのかかるサイトは多い。しかし、eXpansys在庫品&ヤマト運輸のタッグならば、実に楽々、迅速に買い物ができる。素晴らしい。
今回、久しぶりにeXpansysのサイト内を巡回してみたら、色々と魅力的な商品が見つかったので、機会があれば、また利用してみようと思う。
で、僕が今回何をゲットしたかについては…稿をあらためたい。*2

*1:もう数年前のことなので、最近は改善されているかもしれない。

*2:別にもったいぶっているわけではなく、例によって時間切れ(^^;


マラソン・ジョギング ブログランキングへ