読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

なぜか突然起動しなくなったiPad Air 2…強制再起動で復活!

Mobile Mobile-iPad
スポンサーリンク

昨日の夜。就寝前のひととき。
枕元のiPad Air 2で、REINY先生の最新レッスンを受講してから眠ろうと思っていたら…iPadが起動しなかった。
しかし、最初は軽く考えていた。こういう時は、電源ボタンを長押しして再起動すればいいというのが、僕の経験則。それで、いつものように解決!…しなかった。
電源ボタンを長押ししても、画面はブラックアウトしたまま。おかしい。ここで僕は少し焦りはじめてきた。
次はバッテリ切れを疑った。昨日の昼間に使った時は、50%以上残っていた筈なので、バッテリ切れということは考えにくかったのだけれど、何らかの理由で突然消耗してしまったのかもしれない。
ということで、僕は、Lightningケーブルで電源に繋いだ。充電すれば復活!…というわけにはいかなかった。
電源に繋いでも、iPadにはバッテリアイコンが表示されず、画面は黒いまま。無反応。それから10分以上繋いで待ってみたが、全く状態は変わらなかった。母艦PCに繋いでみても、結果は同じ。PCは、iPadを認識してくれなかった。
いったいこれはどういうことなんだ!僕は焦った。昨日の昼間までは、普通に使えていたのに、何の前触れもなくブラックアウトするなんてあんまりだ。
iPad Air 2には、専用のリセットボタンもないし、バッテリ抜きなどという手段もとれない。もうお手上げか…。僕は、一瞬目の前が真っ暗になった。アップルケアに入っているから、安心して修理に出せるとはいえ、しばらく使えない時間がでてしまうのがつらい。
最近は、外付けキーボードも入手したりして、iPadの活用度が高まっていたのになぁ…。
と。ここで僕はふと思った。iPad Air 2には、数多いユーザーがいるのだから、僕と同じ事象にあった人は多い筈だし、その中には、きっと、修理に出さずに解決した人がいるに違いない。そう考えて、ググって見ることにした。
よく考えれば、最初からググればよかったのだけれど、簡単に解決するものだと思っていたので、思いつかなかったのだ。
ということで、「iPad 再起動 できない」というキーワードでググってみたら…なんのことはない。Apple公式ページに、解決策が提示されていたw

最初は、この画面が表示されたので、「これは何度も試したけど、ダメだったんだよなぁ…」と、諦めかけた。しかし、ちょっと画面をスクロールさせてみると…。


iPhone、iPad、または iPod touch の再起動 - Apple サポート:

強制再起動!
おぉ、そんな方法があったのか。iPhoneiPad歴5年になるが、恥ずかしながら、初めて知った言葉だった。
ということで、ダメもとで試してみると、両ボタンの長押し(20秒程度)で、ついにAppleロゴが表示され、再起動に成功した。やった!
これまで、強制再起動という方法をとったことがなかったので、僕は驚いてしまったのだけれど、それだけ、iPhoneiPadは安定している、ということなのかもしれない。

ということで、めでたく、iPad Air 2復活だ。

REINY先生のレッスンも受講できて、とても嬉しい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ