餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

夜明けランの幸せ(福島2015〜あずま総合運動公園篇)

スポンサーリンク

(承前)
福島、土湯温泉郷。
毎年恒例、この時期の夏旅行。僕らは、これまで全国色々な場所に出かけているが、ここ3年は福島が続いている。一昨年は土湯温泉、昨年は穴原温泉、そして今年は、また土湯温泉になった。
宿泊地は、一昨年と同じ「山水荘」。ここは温泉がとても充実しているので、皆、お気に入りの宿だ。
昨晩は、例によってPOGドラフト会議があったため、仲間のみんなと大いに盛りあがったのだけれど、たとえ前夜呑もうが、どこにいようが、翌日の朝は、夜明けランをするのが僕の習慣。
ということで…いつものように、午前3時半。僕はすくっと目が覚めた。
すっかり眠りこけている友人たちを起こさないように配慮し、僕はランニングスタイルに着替えて宿を出た。
途中までの行程は、一昨年と同じ。途中までは雨模様というところまで、全く一緒。麓まで駆け下りるコースになっているため、戻りの行程では、延々と上り続けなければいけないという、ちょっとハードな(でも楽しい)コースだ。
ということで、気になる方*1は、当時のエントリーをご参照いただければと思う。
ただ、今回は、一昨年に断念したあずま総合運動公園内を走ることができたので、そのスナップだけを掲載させていただくことにする。
azuma1
運動公園手前で見た情景。
素晴らしい朝焼けに、園内の野球場が輝いて見えた。
azuma2
公園内に入っても、まだ午前5時だったので、今日は少し園内を走る余裕があった。
azuma3
とっても広くて快適な道の数々。
azuma4
壮大な草原。
azuma5
ヤマユリ園などの見所も沢山あった。
しかし、まだまだこれが全部じゃない。それもその筈…。

この公園は、1周が5km以上あり、いくつものウォーキングコースが設定できるほど、充実しているのだ。
まさに、1日走り続けていても飽きないようなコース。正直、夜明けランの一部コースとして走るだけでは勿体ないと感じてしまった。
しかし、今日は数km走って時間切れ。僕は、ハードな坂を駆け上り、汗だくになって宿に帰着。温泉でゆったりと汗を流した。
たっぷり走ってお腹も空いたので…。
Breakfast
朝食もたっぷりw
バイキング形式だと、つい取り過ぎ、食べすぎて後悔してしまうことが多いのだけれど、ロングランの後なら大丈夫。お腹が空いていたので、この写真をとった後も、さらに追加しまくり。すっかりお腹いっぱいになってしまった。
この後は、しばらく食べられないかとも思っていたのだけれど…。
(以下、続く。)
【関連】「夜明けランの幸せ」シリーズ一覧w

*1:いるのだろうか?


マラソン・ジョギング ブログランキングへ