読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Nike+ Fuelband SEなしではいられない…ゆえの悩ましさ(後編)

スポンサーリンク

(承前)
現在のFuelbandは、僕にとって四代目。
これまでのFuelbandは、初代も二代目も1年足らずで故障、3代目に至っては、着用後1ヶ月で故障し、4代目を購入。翻弄されまくった記憶が甦る。ここしばらくは非常に安定していたのだけれど、今回のような事態が起きると不安になる。
4代目を使い始めてから約1年が経つ。今回はたまたま回復したけれど、もう、いつ故障してもおかしくない。
僕は、もう、すっかりFuel*1のある生活に染まってしまっているため、Fuelbandなしの生活など考えられないのだ。

昨日までに積み上げてきたNike Fuelの記録。現在318日連続で目標達成中。
これまでの最高は372日間連続で、この時は、バンド故障により記録が途切れてしまった。今度は同じ轍を踏みたくない。
一瞬異変が起きただけでも不安になるのだから、ここは安心を手に入れておく必要がある。ということで、僕は、5代目を確保しておくことにした。
…が、遅すぎた。
もはや、Nike+ Fuelband SEは生産中止となっており、Nike+ Fuelband SEの公式ページから、販売情報は姿を消していたからだ。
思えば、Nike+ Fuelband SEの販売休止については、今判明したわけではなく、1年以上前からわかっていたことなのだから、もっと早く手を打っておくべきだった。しかし、例によってズボラゆえに、ぐずぐずとしているうちに、時間だけが経過。
市場からはすっかり姿を消してしまっていたのだ。バカ過ぎる。
ヤフオクAmazonマーケットプレイスでは、まだ購入可能のようなのだけれど、並行輸入品で2万円超、国内版に至っては4万近くの値がついている。国内版での定価は15,750円だから、随分と跳ね上がったものだ。
並行輸入品では保証が効かないし、それで2万円超となると、どうしても二の足を踏んでしまう。しかし、もう生産はされないのだから、ためらっていればいるほど、値が上がることは必至。
いざ故障した時のために、購入しておいた方がいいと思う。ただ、現状は眠らせておくだけのもののために、大枚を払うのもなぁ。
…と、心はどうにも揺れている。
うーん。

*1:Nike独自の活動量単位。僕の場合は、Nike+ Fuelband SEで測定している。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ