餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

七夕に散った願い、叶った願い(前編:四万十川ウルトラマラソン、落選…)

スポンサーリンク

昨日は7月7日。七夕。
奇しくもこの日、僕にとって重要な2つの抽選結果が届いた。どちらも僕が、当選を強く願っていたものだ。
今から思えば、短冊に願いを書き記して、笹竹に吊しておけば良かった。しかし、もう、後の祭り。七夕の日の朝、僕には辛い結果が知らされることになった。



第21回四万十川ウルトラマラソン【公式】:

四万十川ウルトラマラソン、落選…。
2年連続の出場は叶わなかった。抽選倍率は3倍ぐらいあったから、落ちても全く不思議はないのだけれど、本当にショックだった。
僕のマラソン人生において、一生忘れることのできないほどの感動を与えてくれたレースだったからだ。
昨年秋、僕は四万十川出場のレースレポートを、10回にわたって書き記した。

四万十川ウルトラマラソンの追憶」

今朝、あらためて読み直してみたのだけれど、自分の拙いレポートでさえ、あの日の感動が甦ってくる。
松明の中をくぐり抜ける幻想的なスタート、道中の素晴らしい四万十川の情景、とりわけ絶景の沈下橋。暖かくて優しい応援の数々。何もかもが素晴らしいレースだった。
あぁ、だから、今年も何とか出場したかったんだけれどなぁ…。僕は、消沈のあまり気が漫ろになって、昼食も味気なく感じてしまったほど。
しかし、午後を境に状況は反転する。僕の落ち込んだ心を救う朗報が届いたからだ。
(以下、続く。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ