読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ようやく終わったBBB9900(旧)→BBB9900(新)の乗り換え作業

スポンサーリンク

BBB9900
予備機への移行を決心してから、一ヶ月以上。
例によってズボラな性格ゆえに、乗り換えが面倒で、ずるずると旧機種を使い続けていたが、流石に限界の時が来た。
過敏すぎて、予期せぬ文字変換を発生させてきた「文字」キーに加え、「I(アイ)」のキーもおかしくなってしまったからだ。
隣の「U(ユー)」キーをクリックすると、「I」キーも連動して入力されてしまうようになってしまった。非常に困る。
そう、例えば、「非常に困る」と入力しようとすると、「ひじぃおいにこまるい」などと入力され、それを訂正しようとしているうちに、過敏な文字キーに触れて、文字が確定されてしまう。
あらためて打ち直したら、今度は文字キーの過敏さが重なり「ひじぃおいにこmアrui」などという謎の言語で確定される始末。泣きたい気分だ。
僕はBlackBerryをこよなく愛しているから、何とか耐えられたけれど、他の端末だったら、何度も壁に投げつけていたに違いない。
しかし、日に日に酷くなっていく状況に、ストレスがたまるばかりだったので、一念発起*1して、今日、乗り換えを行うことにした。
同機種9900同士での作業だし、「BlackBerry Desktop Software」という便利なツールもあるので、それほど手間はかからない筈だった。旧端末のデータをバックアップし、それを新機種に復元、あとはSIMを入れ替えるだけだから、1〜2時間あれば終わると思っていたのだけれど…甘かった。
何だかなんだで、午後いっぱい、半日潰れてしまった。折角の貴重な完全オフ日が台無しだ。
いや、要領よく、手際よくあれば、楽勝で終わる筈なのだ。僕の場合も、データ移行だけなら、1時間程度で終わった。
しかし、BISでの再認証やら、OSのアップデートやら、サードパーティーアプリの登録やらで躓きまくり。旧端末と「全く同じ状態」を構築させるには、思いの他、時間がかかってしまったのだ。
このあたり、事前に色々と確認しておけば、もっとスムーズに終わったんだけれどなぁ。ズボラな自分が恨めしい。
しかし、平日に取り組んでいたら、深夜まで掛かって、確実に翌日睡眠不足になることは必至だっただろう。
だから、今日移行することができて、本当に良かった。

*1:というほど、たいしたことではないのだけれど…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ