餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「ミステリマガジン」2015年7月号

スポンサーリンク

すっかり紹介が遅くなってしまった。


ミステリマガジン2015年7月号 | 種類,雑誌,ミステリマガジン | ハヤカワ・オンライン::

発売日は先月25日。
もちろん、いつもの通り発売日に勇んで購入したが、それから、はや2週間が経過…。
これだけ時間がたってのエントリーになるわけだから、その内容をじっくりと紹介させていただこう。…と、言いたいところなのだけれど、まだ全然読めていない。
ならば、このエントリーにどんな意味があるのかと突っ込まれそうだけれど、だからこその「言い捨て」ブログなので、その点はご容赦w
ただ、そんなズボラな僕にとって、喜ばしいことがある。「ミステリ・マガジン」は今年から隔月刊になったため、焦って読まなくてもよくなったことだ。
奇数月発売なので、次号が出るのは、7月25日。そう考えると、まだまだ時間はたっぷりある。
月刊から隔月刊になった時、僕は大いに嘆いたけれど、結局何の問題もなくて、余裕をもって読める分、むしろプラスだったのかもしれないなぁ…。
今号の特集は、「最強! 海外ミステリ・ドラマ・ガイド」。
ミステリマガジンの特集は、月刊時代から、質量ともに充実していたけれど、隔月刊になってから、それがさらにパワーアップ。130ページにも及ぶ、超絶的な特集で、まさに「最強!」の名にふさわしい、永久保存版の内容になっている。
海外ミステリドラマは、以前に少し嵌まったことがあり、今後、時間がとれたら、英語の勉強も兼ねてじっくり堪能したいと思っているので、その時に、この特集は大いに役立ちそうだ。
ここまでボリュームある特集が組めるのは、まさに、隔月刊化の効果。そう考えると、隔月刊行も悪くないなぁ…と思い始めている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ