餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

地震とランニング

スポンサーリンク

深夜の地震で起こされた。


地震情報 2015年5月30日 1時6分頃発生 最大震度:4 震源地:茨城県南部 - 日本気象協会 tenki.jp:

今回は、緊急地震速報は鳴らなかった。
前回、25日に起きた地震震源は、埼玉県北部。今回は、茨城県南部。一見違う性質の地震に見えるけれど、震度マップを並べてみると、震源地は、かなり近いことがわかる。


地震情報 2015年5月25日 14時28分頃発生 最大震度:5弱 震源地:埼玉県北部 - 日本気象協会 tenki.jp:

数日間の間に、2回目の内陸性地震。とても不気味で、本当に怖い。
これは単に、25日の地震の余震なのだろうか。それならば良いけれど、心配性の僕は、「地震の巣」が活性化してしまったんじゃないかと不安に駆られている。これ以上大きな地震が起きないことを、ただ祈るばかり。
その後、再び僕は眠りについたが、どうにも寝つかれず、浅い眠りのまま、いつもの時刻に起きてしまった。ということで、いつものように夜明けランをすることにした。
ただ…いつもと違っていたことがある。
いつもは、ウェストバッグに、もともと入れてある飴や千円札とともにiPhone 5Sを入れ、それで走り出すのが常だったが、今日は、それだけでは不安に感じて、装備を強化した。
RunningPoach
iPhone 5Sに加えて、BB9900も持ち、さらには、予備のバッテリ類も持って走ることにした。
もしも、ランニング中に、「いざ」という事態が起きてしまった時に備えてのことだ。僕のメイン電話、メール回線はBBなので、非常時には必須。
さらに、バッテリ切れになってしまったら、スマートフォンはただの箱になってしまうため、その対策が必要。
実際、これだけでは心許ないのだけれど、事態が落ち着くまで凌ぐことはできるだろう。
ちょっとウェスト部分は重くなってしまうが、安心感に代えられない。レースなどの時はこんなに持てないけれど、少なくとも練習の時は、今後もこのスタイルを基本にして走ろうかと思っている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ