餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

BIS終了で泣いている、2台の9900

スポンサーリンク

絶句…。
最初にその噂を知った時は、嘘だと思った。嘘だと思いたかった。しかし、嘘ではなかった。

BlackBerry User Group JapanのメーリングリストでBISが終了するらしいという情報が出ました。気になったのでドコモ インフォメーションセンターへ直接電話して確認したところ本当でした。

  • 新規受付終了・・・2015年11月30日
  • BISの終了日 ・・・2017年3月31日

【BlackBerry】旧OSでは必須のBIS(ドコモインターネットサービス)の終了日が決まったようです | Gadget Life:

BlackBerry界の第一人者であり、僕が尊敬しているIchigoさんが直接確かめていただいた情報だ。間違いない。
あぁ、ついにこの日が来てしまったという思いで、僕は切なくなる。BISの終了は、再来年の3月31日。なんと、もう2年もないとは…。
BISは、BBB9900を使うためには欠かせない。9900は、僕が心から惚れ込んだ端末で、日本発売から3年以上経った今でも、メイン機として利用している。
しかし、その9900の機能をフル活用するためには、BISが必須で、それの寿命が、もう2年を切ってしまったのだ。
BBB9900
殆ど使っていない、新品同様の9900予備機を、久しぶりに取り出してみた。
これは、「いざ」という時の為に使おうと思って、ずっと大事にコレクションしていたものだ。しかし、もうそんな時間はない。
「いざ」が来る前に、本当の終わりが来てしまうかもしれないからだ。
現状使っている9900は、「文字」キーの反応がやたらと過敏になっていて使いにくいと感じていたので、これを機に、予備機に乗り換えてみようと思う。
突然のBIS終了宣告で泣いている、2台の9900。使い倒してあげるのが、せめてもの花道だろう。予備機のままで、その命を終えてしまったら、あまりにも哀しいじゃないか。
ただ、泣いているのは2台の9900だけじゃない。僕も号泣したい気分だ。
2017年3月31日以降、いったい僕はどうすればいいのだろう…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ