餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

米アムトラック脱線事故…。

スポンサーリンク

痛ましいニュースが飛び込んで来た。
僕がその第一報を受け取ったのは、iPhoneにインストールしている「NYT Now」での通知だった。
これは、New York Timesの提供で、アメリカの最新情報が、スピーディかつコンパクトに得られるアプリ。数日前に無料化されたため、早速導入し、喜んで使っていたのだけれど…。

昨日からの速報通知は、アムトラック事故に関するものばかり。それがこの事故の重大さを物語っている。
この事故は、もちろん、日本でもニュースになっていた。

米東部ペンシルベニア州フィラデルフィアで12日夜(日本時間13日午前)、全米鉄道旅客公社「アムトラック」が運行するワシントン発ニューヨーク行きの急行列車が脱線、一部の車両は大破した。米メディアなどによると、140人以上が病院に搬送され、13日朝までに6人の死亡が確認された。
米アムトラック、急行脱線…激しく損傷6人死亡 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE):

アムトラックには、2007年と2009年に乗ったことがある。
ともにNYからの小旅行で、2007年はワシントンへ、2009年はボストンへ向かった。アムトラックは、とても素敵な列車だった記憶で、今でもあの時の感動が甦ってくる。
今回の事故は、ワシントン発ニューヨーク行き列車ということで、僕が2007年に乗ったものと同じだった。

Twitterでは、あの懐かしい列車が横倒しになってしまっている写真が公開されており、僕は言葉を失った。

「NYT Now」の最新情報によれば、この事故による死者は7名に増えていた。
また、制限速度の2倍で走行していたことが事故原因だったのではないかという見方を伝えている。もしもそうだとしたら、これは完全な人災だ。
日本でも、ちょうど10年前にJR福知山線脱線事故があり、あの時は、なんと107名もの人命が失われている。今回のアムトラック事故は、そこまでのものには至っていないけれど、しかし、大惨事であることは間違いない。
今回の事故による死者が、これ以上増えないことを祈るとともに、今後、このような事故が再発しないことを、心から願っている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ